俳優かと思った…!歌より演技のほうが印象深いジャニーズタレント4選

0
198
俳優かと思った…!歌より演技のほうが印象深いジャニーズタレント4選

マルチに活躍するジャニーズタレントたち。多くはアイドルとして歌やダンスでの活躍が印象に残りますが、中には演技でより強い印象を残すジャニーズタレントもいます。

今回は演技の印象が強いジャニーズタレントを紹介しますよ!

風間俊介

最初に紹介するのは、演技派ジャニーズの代表的存在である風間俊介さんです。1999年、16歳の時に出演した「3年B組金八先生第5シリーズ」で怪演を見せ、日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞。ドラマ出演が増えていったことから、21歳の頃にはもう踊らなくなったといいます。

かつてはJr.グループにも参加、先輩のバックについてダンスをすることもありましたが、ユニットとして結局CDデビューすることはありませんでしたよ。

ターニングポイントは2011年

俳優としても、金八先生以降順調にキャリアを積んでいたわけではなかったという風間俊介さん。本人がターニングポイントに挙げているのは2011年、10年ぶりのプライムタイム現代ドラマ出演となったフジテレビ系ドラマ「それでも、生きてゆく」でした。こちらの作品で日本放送映画芸術大賞助演男優賞などを受賞、2012年にはNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」でメインキャストに起用され、以降その地位を盤石の物にしていきましたよ。

生田斗真

風間俊介さんと共に演技派ジャニーズの二枚看板的存在であるのが生田斗真さん。ドラマデビューは1997年のNHK朝の連続テレビ小説「あぐり」。13歳で子役として出演したのでした。

生田斗真さんもまた松本潤さん、相葉雅紀さん、二宮和也さんと共にユニットを組むなど、ジャニーズJr.内で歌やダンスを行っていましたが、最終的にジャニーズのグループとしてCDデビューすることはありませんでした。「嵐」のデビューの際には先述のユニットメンバーから自分一人だけが漏れたこともあり「仕事の厳しさを思い知った」と語っています。

「イケメンパラダイス」でブレイク!

長らく役者として活躍を続けていた生田斗真さん。本格的なブレイクのきっかけとなったのは、2007年のフジテレビ系ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」でした。同作で堀北真希さん、小栗旬さんに次ぐ主要人物を演じ、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞すると、知名度を大きく上げたことから以降主演作なども増えていきましたよ。

二宮和也

「ジャニーズで最も演技が上手いのは?」という質問に対し、彼の名前を挙げる人も多いのではないでしょうか。二宮和也さんは現在活動休止中の「嵐」のメンバーであり、歌の印象も強いですが、それ以上に演技力が高く評価されているジャニーズタレントです。

1996年、13歳の年にジャニーズ事務所に入所した二宮和也さん。1998年にTBSの「天城越え」などのドラマに出演すると、1999年にはテレビ朝日系の連ドラ「あぶない放課後」で渋谷すばるさんとのW主演という形で連ドラ初主演を果たしました。ジャニーズJr.時代から演技の経験は豊富だったのですね。

ハリウッド作品にも出演

二宮和也さんの俳優としての立場を確固たるものにしたのは、2006年公開の映画「硫黄島からの手紙」への出演でした。クリント・イーストウッド監督が手掛けたハリウッド作品であり、俳優としての二宮和也さんの存在を知らしめることとなりましたよ。

日本のドラマ賞は2001年に獲得以降長くに渡って非常に多くの作品で様々な賞を受賞しており、映画賞は「日本アカデミー賞」「ブルーリボン賞」などの受賞経験があります。表彰の面でも、ジャニーズタレントの中でも演技力が際立って高いことが分かります。

岡田准一

演技派ジャニーズとしては、この方も外せません。長年にわたってV6のメンバーとして活躍した岡田准一さんも、演技の印象が深いジャニーズの代表格の一人です。

1995年、当時14歳でジャニーズ事務所に所属、それから程なくしてV6としてデビューした岡田准一さん。デビューから暫くはV6全員、及び「Coming Century」メンバーでのドラマ出演も多かったのですが、2002年にTBSの伝説的ドラマ「木更津キャッツアイ」で主演を果たし、以降ドラマや映画での活躍を増やしていきました。

アクション俳優として確固たる地位を築く

ドラマ賞や日本アカデミー賞を主とした映画賞の受賞も数多くある岡田准一さん。自身が主演を務めたフジテレビ系ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」を機に格闘術、武術を調べ、その世界にのめり込んでいきました。

2023年公開の主演映画「最後まで行く」では、なんと作中のアクションの振り付けまでも担当しているのだとか。岡田准一さんのアクションは様々な作品で絶賛されていますよ。

最後に

今回は歌以上に演技が印象深いジャニーズタレントについて紹介しました。

紹介したいずれのタレントも現在はユニットとしての活動がなく、これからも役者としての活動がメインになっていくと思われますよ。次はどんな作品に出演されるのか、楽しみですね!