光熱費を節約するためにおすすめの3つの方法

0
141
光熱費を節約するためにおすすめの3つの方法

 

 

世界的な燃料価格の高騰により、光熱費を含む生活費の上昇が問題になっています。外の気温と室内の気温の差が多い冬の時期は光熱費が基本的に高くなることが多いため、そんな冬に備えて今からできる節約方法をご紹介します。

 

  • コンセントの使用量の見直し

電化製品を常にコンセントにつけっぱなしにしていると、電源が入っていなくても待機電力を使うため、電気代がかかります。使っていない間は電化製品のスイッチを切るようにし、コンセントも抜くようにしましょう。

 

  • 暖房の使い方

節約のためにと寒さを我慢し風邪を引いてしまうのは本末転倒です。

なるべく家にいる間は厚めの衣類を重ねるようにし、カーテンを閉め、暖房のフィルターは常に掃除をし、埃を貯めないようにする、電気代の低いホットカーペットを利用する、30分以内の外出ならそのままつけて外出するなど、細かな工夫をしてみましょう。

 

  • 調理器具の見直し

生活費高騰のため、外食をするより自宅で料理するように意識している方が多いかと思います。なるべく時短ができる調理方法を選ぶことによって、その分電気やガスを使う量を減らすことが出来ます。

例えば、ガスで鍋にたっぷりのお湯を沸かして食材をゆでるよりも、電子レンジで食材を柔らかくすることや、電気圧力鍋などの節約を助ける調理器具を導入するといったこともできます。

もし、オール電化や太陽光発電システムを導入されている家庭であれば、IHを使うことで光熱費の節約を図れます。近年では、IH式の炊飯器もあり、外釜にコイルが取り付けられており、鍋底や側面などから発熱させ、IGBTなどの部品が電力制御をし、理想的な温度管理を行い、おいしく炊飯するという方法です。IHにはガスコンロと比べて掃除のしやすさ、温めの効率の良さなどのメリットもあります。

 

  • 照明器具の見直し

家にあるライトを全てLEDに変更しましょう。電気代の節約はもちろんのこと、LEDは寿命が長いので、替えの電球を買う手間、交換の手間も省けます。