知ってる?世界各国の美しきプリンセスたち!佳子さまの美貌にも注目

0
123
知ってる?世界各国の美しきプリンセスたち!佳子さまの美貌にも注目

世界各国には美しきプリンセスたちがいることを知っていますか。代表的な存在はイギリスのキャサリン妃で、注目している方も多いでしょう。この記事では、世界各国の美しきプリンセスについて紹介しています。佳子さまについて気になる場合は、佳子さまの美貌!誕生から幼少期や、中学時代から大学時代も参考にしてください。

佳子さまの美貌!世界各国の美しきプリンセスたち

佳子さまはもちろん、世界各国には美しい女王たちが活躍していることを知っていますか。洗練された気品あふれる彼女たちの姿は、多くの人々を魅了しています。世界各国の美しきプリンセスたちを紹介しましょう。

レティシア王妃(スペイン)

スペイン国王フェリペ6世の妃であるレティシア王妃は、スペインのテレビ局で働いていた元ジャーナリスト。ZARAやMANGOなどの自国ファッションブランドを愛し、ハイ&ローを上品にミックスさせたスタイルは人々の憧れの的です。フォーマルな装いの際も、肩や腹筋を見せるデザインを取り入れることが多くて魅力的です。

メアリー皇太子妃(デンマーク)

容姿が美しく、親しみやすいファッションがキャサリン妃と似ていると話題のメアリー皇太子妃です。キャサリン妃がデンマークを訪問した際のツーショットは、双子のようだと話題になりました。ディナー時のスタイルもシースルーや刺繍などが施されたデザインで、フェミニンな雰囲気を与えます。チャーミングなロイヤルスタイルは、人々の高感度も抜群です。

エリザベス候女(ドイツ)

ドイツのトゥルン・ウント・タクシス侯爵ヨハネスの次女である、エリザベス・フォン・トゥルン・ウント・タクシス候女。ロンドンで女性誌のジャーナリストとして活躍しており、抜群のセンスを持っています。パーティでは光沢感あるドレスに、カジュアルなウォッチやサンダルを合わせておしゃれに演出。普段の着こなしをアップしているSNSは、世界中の人々から注目されています。

マリア=オリンピア王女(ギリシャ)

ギリシャのパウロス元王太子とマリー・シャンタル妃の長女であるマリア=オリンピア王女です。ニューヨーク大学でファッションを専攻しており、抜群のスタイルでモデルやソーシャライツとして活躍しています。ギリシャのフィリッポス王子の結婚式ではファッションセンスを発揮し、シンプルなブルーのドレスにクラッチバッグを合わせていました。

佳子さまの美貌!誕生から幼少期

世界のプリンセスについて紹介しましたが、日本のプリンセスである佳子さまについても紹介しましょう。1994年12月29日に秋篠宮家の次女として宮内庁病院で佳子さまは誕生しています。命名については「健康であるとともに素直で思いやりがあり心身とも佳(よ)い子に育って欲しい」という願いが込められました。「佳」の漢字には美しい・優れているという意味があり、命名通りに成長しています。幼少期から佳子さま 可愛いですが、性格的には引っ込み思案で物静かだったようです。佳子さまの性格に変化を与えたのはフィギュアスケートやダンスであり、演技を学びながら自己表現力も身につけています。

佳子さまの美貌!中学時代から大学時代

2013年4月に学習院大学へ入学し、報道陣の前に現れた佳子さまの姿が可愛すぎる皇族

として話題になりました。学習院大学を中退して2015年にICUへ入学すると、さらに人気が出て「佳子さまフィーバー」と言われる社会現象にまで発展。中学時代から美へのこだわりを持ち、高校時代は体型維持やファッションにも気を使っていたようです。ダンガリーシャツの裾をウエストの上辺りで結び、パッチワークのワンピースとコーディネートしたスタイルは周囲を驚かせました。成長と共に美へのこだわりを強めたことも、佳子さまの美貌へと繋がっているといえます。

まとめ

世界各国の美しきプリンセスたちや、佳子さまの美貌!誕生から幼少期・中学時代から大学時代について紹介しました。世界各国には、佳子さまの他にも美しいプリンセスたちがいて彼女たちの美貌は人々を魅了しています。スペインのレティシア王妃やデンマークのメアリー皇太子妃など、たくさんのプリンセスたちがいるので注目してみてください。佳子さまの美貌は幼少期からであり、成長と共に美しさも増したと考えられます。世界各国の美しきプリンセスたちの活躍にも期待しましょう。