イベント・便利ネタ

【持続化給付金】口座名義が不一致で不備メール!修正→赤枠消失→入金までの経緯

持続化給付金の申請後、「申請された口座名義が[通帳の写し]と一致していませんでした」という不備メールが届きました。

何回も見直したんですけど、どう考えても一致している…

ちょっと困ってしまったのですが、考えられる原因と、実際に私がやった対策をまとめました。




筆者の基本ステータス

筆者の申請状況はこんな感じ。

  • 5月1日申請
  • 青色申告
  • 特例なし
  • 申請番号1000番代
  • 17日に不備メール

申請当日に赤枠でエラー表記が出ていましたが、その後すぐに消失。

その後新たに赤枠で注意書きが表示されて数日後に不備メール到着という感じでした。

口座名義が写真と一致しているのに不備になった問題…

不備メールが届いたら修正すれば良いのですが、私の場合困ったのは、

「口座名義と通帳の写しが一致していない」というご指摘。

屋号ではなく個人名で提出したので、不一致になりようがなく、「どうやって修正したらいいんだろう?」と悩んでしまいました…

考えた結果、以下の項目が原因と仮定し、対策をしてみました!




原因1:写真サイズが大きすぎ(高画質すぎ)?

初回の申請時は、通帳写真はiPhoneで撮影した「JPEG」形式のものを提出。

スマホでの写真添付もOK!と書かれていたので、iPhoneで撮影→そのまま添付…って感じで、サクサク添付してしまいました。

しかし、修正時の注意書きには「iPhoneやiPadで撮影した写真は高画質すぎるので、設定を変えてから撮影するように」といった趣旨の記載を発見!

※文言はこの通りではありませんが、内容はこんな感じ(雑ですみません)

注意書きの指示通り、修正時にはiPhoneで「設定→カメラ→フォーマット→互換性優先」と設定を変更してから、改めて通帳の表と1ページ目を撮影し直しました。

念のため、撮影した写真をPDFの資料に変換して添付しました。

原因2:通帳の写真が横向きになっていた?

通帳の写真は前述のような形で修正したのですが、最初の申請時には添付した画像が横向きになってしまっていました。(うっかり)

もしも機械で自動的に口座名義を確認しているとしたら、写真が横向きになってしまったことで「不一致」と判断されてしまったのかな?とも考えました。

そのため、修正時には写真の向きにもしっかり気をつけました。




原因3:口座名義の入力方法が違っていた?

初回申請時は、口座名義は「半角カタカナ」で入力し、姓と名の間には「半角スペース」を入力して提出しました。

※半角で入力すると、エラーで先に進めない!といった現象も起きていたようですが、私の場合は半角入力でスムーズに進めました。

ここは修正しようがないよなぁ…と思いつつ、テスト的に最初は「全角カタカナ」で氏名を入力し、姓と名の間には「全角スペース」を入れてみることに。

すると!

自動的に半角に変換されていました。

なので、そのまま次に進むことに。

結果として、見た目上は初回申請時と何も変わらないのですが、一応「口座名義入力時に全角カタカナで入力してみた」と言う点が、初回申請時とは異なる点です。




その他に修正した点は?

通帳の写しと口座名義の不一致以外に修正した点はこの2点。

【不備内容:[確定申告第一表の控]として認められない画像が添付されていました。
→前述のようにiPhoneの設定を変えてから再撮影。写真をPDFの資料にして添付

【不備内容:所得税青色申告決算書(2枚)の添付忘れ
→iPhoneで撮影+PDF資料にして添付

※画面には「申請された直前の事業年度の対象月の月間事業収入額が[所得税青色申告決算書]等の添付書類で確認できませんでした。有効な書類を追加で添付するか、登録情報を修正してください」と記載されていました。

不備メールは即日修正!その後の変化は??

不備の修正がまたもや間違っていたら嫌だなぁーと思っているところですが…

不備メール到着後、即日修正した結果、4日後(5月21日)に表示されていた赤枠が消えていました。

(Twitterで話題の「赤枠消失」ってやつですね)

その後日付が変わり、まだ入金は確認できていません。

ここはまた変化があったら追記していきます。

追記:入金されました!

日付が変わった頃は入金されていませんでしたが、その後入金が確認されました。

入金時刻は定かではありませんが、AM7:00〜8:30の間かな?というところ。

一応上記の修正方法で何とか入金までたどり着きました。

何かの参考になりましたら幸いです!