「泣かせない育児」のバチェロレッテ福田萌子は未婚の母だった!

0
150
「泣かせない育児」のバチェロレッテ福田萌子は未婚の母だった!

初代バチェロレッテとして注目を集めた、モデルの福田萌子さん。現在は1児の母として、穏やかで丁寧な育児について発信しているSNSが話題です。今日は、そんな福田萌子さんの家族構成や子どもの父親について、そして今ホットな話題となっている、福田萌子さん流「泣かせない育児」について掘り下げていきたいと思います。

福田萌子の基本プロフィール

  • 生年月日:1987年6月26日
  • 年齢:36歳
  • 出身地:沖縄県
  • 趣味:ロードバイク、トライアスロン
  • 身長:176cm

福田萌子は未婚の母だった

2022年8月に、第1子妊娠を発表した福田萌子さん。現在子どもは生後半年くらいとみられ、手の込んだ離乳食や、丁寧な子どもへの接し方などで、同世代の主婦層から支持を受けていますね。

子どもの父親は誰?

さて、1児の母である福田萌子 結婚はしているのでしょうか?子どもの父親は、かねてよりオープンな交際をしてきたパートナーで、マウンテンバイク選手の井手川直樹さんです。

山で出会ったカップルということで、山でマウンテンバイクとともにウェディングフォトを撮影するなど、ラブラブな様子をアピールしていましたね。妊娠を発表した際には、「入籍については、今後選択をするときが来たら報告する」とし、事実婚という形を選んだことも、あわせて語りました。井手川さんも自身のSNSで、「赤ちゃんは2人で望んでいたので、妊娠が分かったときは自然と涙が」と、感動の瞬間を話していましたよ。

事実婚を選んだ理由は?

福田萌子 結婚をせず事実婚を選んだ理由は、2人とも結婚にこだわらないタイプだったことが大きいようです。交際しているときから、ラブラブな写真を投稿していた2人。井手川さんによれば、福田さんとの赤ちゃんは2人で望んでいたことで、妊娠が発覚したときには大喜びだったといいます。結婚と出産の順序を踏むという風潮がまだまだある日本ですが、福田さんと井手川さんは結婚をせず、赤ちゃんを望んでいたことが分かりますね。また、井手川さんにはすでに子どもが4人いるそう。すでに42歳という年齢から、子どももある程度大きくなっているのではないかと推測できますね。その子どもたちに配慮し、事実婚を選んだ可能性もあります。

パートナーシップ解消の理由は?

当初、福田萌子 結婚をしない選択をした際に「すれ違いや、合わない部分もあるけれど、それはただの通過点であり、歩み寄れること。」と強い思いを語っていました。が、最終的にパートナーシップの解消に至ったのは、「家族の在り方に対する価値観の違いが大きくなり、今後も交わることがないように感じた」という理由だったそう。2人で望んで授かった子どもでしたが、福田萌子 結婚をせず事実婚状態で子育てをしていくうちに、井手川さんとの気持ちのすれ違いやズレを感じ始めていたのでしょう。子どもが生まれた際のお宮参りに、井手川さんの姿がないなど、「パートナー関係は大丈夫?」と心配される投稿もあったそうですよ。

福田萌子の「泣かせない育児」に賛否両論

そんな福田萌子 結婚をせず1人で子どもを育てていますが、その独特な育児の倫理観に注目が集まりました。子どもが不機嫌にならないよう、常に幸せな気持ちでいるために、すべてを先回りして行うことで、子どもを絶対に泣かせないようにしているのだそう。この「泣かせない育児」には、「丁寧な子育てに憧れる」という称賛の声から「子どもは泣くのが仕事なのに、赤ちゃんの情緒は大丈夫?」と心配する声まで、さまざまな意見が寄せられました。

まとめ

初代バチェロレッテとして大きな注目を浴びた、福田萌子さん。最近では、泣かせない育児を公開し賛否両論ありましたが、私生活でもパートナーとの関係解消という局面を迎えていました。すでに1人でたくましく子育てをしてきた福田萌子 結婚に捉われずとも、強い母として子育てを楽しんでいくことでしょう。