ジャニーズ副社長退任・滝沢秀明(タッキー)の現役時代の人気ぶりは?

0
104
ジャニーズ副社長退任・滝沢秀明(タッキー)の現役時代の人気ぶりは?

2018年、まだまだ現役ジャニーズとして輝かしい実績を積み上げている最中に突然の引退を発表した、「タッキー」こと滝沢秀明さん。

ジャニーズを知る世代にとっては、まさに「ジャニーズ黄金期を作り上げたスーパースター」としてその名を馳せていますね。しかし、ここ数年でジャニーズファンになった若年層にとってはイメージが定着していないのではないでしょうか。

この記事では、タッキーの現役時代の栄光、そしてタッキー 現在の姿について調べてみました。

2018年に突然の引退発表!裏方に回った滝沢秀明

アイドルとして、そして俳優としてもトップに君臨していた滝沢秀明さんでしたが、惜しまれつつも2018年に表舞台から姿を消すことになります。

引退の大きな理由として、「次世代のタレントをプロデュースしたり、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートを作り上げる活動がしたい」と、裏方に専念することを発表。

表舞台で輝かしく活躍する中で、いつの日からか”縁の下の力持ち”となることを夢見ていたといいます。ジャニーズ事務所の社長で、今は亡きジャニー喜多川さんは「タレント活動とマネジメントを両立する道もあると提案したが、本人が裏方に専念したいと」と、滝沢さんが引退に至った経緯を説明しました。

ジャニーズ事務所の副社長に就任

そんな事務所の社長・ジャニーさんのことを父親のように慕っていた滝沢さん。高齢になり、経営者として限界を感じていたジャニーさんの健康面を危惧し、自らがジャニーズ事務所の副社長となって事務所を守っていく決意をしました。

子会社・ジャニーズアイランド代表に就任

ジャニーズ事務所の副社長就任と同時に、傘下であるジャニーズアイランドの社長に就任した滝沢さん。ジャニーズアイランドはジャニーズJr.の育成、作品や公演をプロデュースしていく会社として2019年に設立され、直後に滝沢さんが初代社長に就任しました。

なお、現在は元V6の井ノ原快彦さんが2代目社長に。井ノ原さんは「滝沢くんがジャニーさんの思いを継ごうとしたその思いを、今度は僕らが継いでいく」と意気込みを語っていました。

2022年にジャニーズ関連の役職すべてから退陣

ジャニーズのプロデュース業や事務所の副社長、そして子会社の社長というすべての役職を2022年に引退した滝沢さん。その後すぐにTwitterアカウントを開設し、プロフィールには「冒険家」と一言。今後の動向から目が離せない「注目の人物」となりました。

誰もが知るタッキー現役時代の活躍ぶり

タッキーといえば、ジャニーズ事務所の中でもエリート中のエリートとして知られています。13歳で事務所の門を叩き、1週間でスピード合格。2週間後にはあのKinki Kidsのバックダンサーを務め、半年後には民放ドラマに主演。まるでスターの人生をぎゅっと凝縮したようなスピード感で、あれよあれよとアイドルのトップに君臨しました。

22歳の若さで、大河ドラマ『義経』の主役に大抜擢されたことも、前例を見ない活躍ぶりでしたね。後輩の山下智久さんは「タッキーは”特別なこと”が普通だから」と、その超人ぶりを独自の表現で語りました。

主演&演出も務めた「滝沢歌舞伎」

弱冠22歳で大河ドラマの主役を務めあげた滝沢さんの活躍ぶりを見て、ジャニーさんはその勢いが衰えぬうちにと「滝沢歌舞伎」という舞台をスタートさせました。

アメリカのショーを意識し、日本の特色を出すべく太鼓や紋付き袴の衣装を取り入れるという徹底ぶり。演出家の欄には「ジャニー喜多川」と自身の名前を入れるなど、アメリカに本格進出することを目論んだプロデュースで話題を呼びました。

その後、滝沢さんは滝沢歌舞伎の演出家としてもデビュー。このときから、すでに滝沢さんはジャニーさんの後継者として名前が挙がるようになりました。

伝説のユニット「タッキー&翼」

2002年、それまでジャニーズJr.を引っ張ってきたカリスマコンビとしてデビューを果たした「タッキー&翼」。滝沢さんと、今井翼さんのユニットでした。

惜しまれながらデビュー16周年に解散、滝沢さんのアイドル引退という運びになりましたね。タッキー&翼はCDデビュー前に海外公演を行うなど、日本の芸能界史上初めての快挙を成し遂げた伝説のジャニーズとして名を馳せました。相

方の今井さんが体調不良で休養していた期間も、滝沢さんソロで「タッキー&翼コンサート」としてパフォーマンスを行っていたことも大きな話題となりました。

気になるタッキー 現在は?

タッキー 現在の姿もたびたび報道されますね。

白い帽子がとても似合っていて、表舞台から姿を消してもなお、大物芸能人のオーラは消しきれないようです。

Twitterで大人気に!

ジャニーズ関連の役職から降りた直後に開設したTwitterアカウントは瞬く間に拡散され、ものの1ヶ月足らずでフォロワー数250万人を突破するというスターの底力を見せつけました。

Twitterのやり方に慣れていないのか、ツイート機能ではなくプロフィール欄に自身の言葉や思いを乗せて更新する独特の使い方が話題を呼びましたね。

古巣メンバーとの仲にファン歓喜

もともと、タレントやジャニーズ事務所の後輩には自身を「タッキー」や「滝沢くん」と呼ばせるなど懐が深く、面倒見の良さが定評だった滝沢さん。

開設したTwitterアカウントでも、かつての仲間から続々とメッセージが届いており、1件1件丁寧に返信するなど、古巣メンバーとの仲睦まじいやりとりに連日ネットニュースは大騒ぎでした。

まとめ

かつて一時代を築いたジャニーズ事務所のスーパースター・滝沢秀明さん。その美貌や才能は、故・ジャニー喜多川社長のみならず業界全体やファンにも認められる素晴らしきものでした。まだまだ全盛期といってもいいほどの若さで引退し、惜しむ声が止まりませんでした。

様々な試練を乗り越え、今はSNSという最も身近な場所でファンに近況報告をしている滝沢さんは、今後どういった道を突き進んでいくのでしょうか。スーパースターの「次のステップ」から目が離せません。