ビッグモーターのCMといえば佐藤隆太!好感度ダウン?俳優業への影響はあった?

0
19
ビッグモーターのCMといえば佐藤隆太!好感度ダウン?俳優業への影響はあった?

2023年、衝撃的な不正の事実が明らかになったビッグモーター。長年にわたりイメージキャラクターを務めていた佐藤隆太さんは、逆境に晒されています。

今回は、佐藤隆太さんがビッグモーターの一件で受けた影響を調査しました。

ビッグモーターの不正が発覚

2023年、ビッグモーターの保険金不正請求問題が世間を騒がせました。

顧客から預かった車にゴルフボールを叩きつけて傷を拡大させたり、ヘッドライトのカバーを割ったり、タイヤを故意にパンクさせるなどの信じがたい行い。こういった行動を経て保険金を過剰に請求するといったことを行っていたのですね。

不正請求は5年以上にわたって行われており、不正が行われた背景には組織内でノルマを達成させるための強い圧力などもあったようです。

佐藤隆太はビッグモーターのCMに出演していた

本件でとばっちりとも言える影響を受けたのが佐藤隆太さん。「ROOKIES」などのヒット作があり、その爽やかなイメージから好感度も高い役者でした。

佐藤隆太さんはCMにも多数起用されており、佐藤隆太さんをビッグモーターに起用していました。2017年から佐藤隆太 さんはビッグモーターのイメージキャラクターとして起用されており、6年間にわたって起用されるというのは佐藤隆太さんのキャリアの中でも最長のものです。

「ビッグモーターと言えば佐藤隆太」「佐藤隆太と言えばビッグモーター」というイメージがついていたといっても過言ではないでしょう。

7月20日にCM契約解除を事務所が発表

ビッグモーターの不祥事が発覚してから、世間では佐藤隆太さんに対する同情の声が多く見られるようになりました。

近年は芸能人のスキャンダルが発覚した時に、CM降板に留まらず多額の違約金が発生するといったニュースが多く報じられていました。ビッグモーターの一件では「企業側の不祥事があった場合、芸能人やその所属事務所側も企業に対して強硬的な態度を取れるべき」という声が上がったのですね。

実際に佐藤隆太さんの当時の所属事務所、ケイファクトリーは2023年7月20日付けでビッグモーターとのCM契約解除を発表しました。

佐藤隆太に責任を求める声も?

しかし、意外にも佐藤隆太さん側にも責任を求める声も一部では上がっていたようです。ビッグモーターの悪行は、表に出ていなかっただけで長期間にわたって行われていました。その間ビッグモーターから多額の報酬を受け取り、広告塔を務めた佐藤隆太さんに「片棒担ぎだ」と指摘する声があったのですね。

広告塔としての仕事は精々定期的にCMの撮影に出るぐらい。企業の悪しき体質などタレント側からは分からないだろうと思うのですが、「6年半で3億円近いギャランティを貰っておきながら何も知らなかったでは済まされない」と厳しい指摘をする人もいました。

CM契約を打ち切る事務所の判断が遅すぎたという声もありますね。

佐藤隆太 遅すぎたビッグモーター「CM降板」長期広告塔で直面する〝片棒担ぎ〟の声 | FRIDAYデジタル (kodansha.co.jp)

2024年の佐藤隆太は?

結局ビッグモーターの一件は佐藤隆太さんのイメージを悪化させたのでしょうか?

2023年後期以降の佐藤隆太さんは連続ドラマ、映画には出演されておらず、2024年3月のNHK単発ドラマと4月の主演舞台に出演されたぐらい。2023年9月の配信ドラマにも主要キャストとして出演していますが、撮影時期はビッグモーターの一件が取り沙汰される前のことかもしれません。

なんとなく表立った活動が減っているような気がしなくもないです。ただ、長年活躍し安定している俳優さんですから、ビッグモーターの一件の影響で仕事が減っているのかはまだ分かりません。

2024年4月に所属事務所を退所

なお、佐藤隆太さんは2024年4月にケイファクトリーを退所し独立されています。タイミング的にビッグモーターの件が退所に影響しているのではないか、とも考えられますね。

ただ、ケイファクトリーは市川猿之助さんが所属していた事務所であり、佐藤隆太さんと同じタイミングで佐々木蔵之介さんもケイファクトリーを退所しています。二人の退所は市川猿之助さんの自殺未遂の件の影響が強いと言われていますよ。

最後に

今回は、佐藤隆太さんへのビッグモーターの不祥事による影響などを紹介しました。

佐藤隆太さん側からするともらい事故のようにも思える本件。それでもタレント側に責任を求める人もいるのですね。