Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・俳優

バチェラー司会者の坂東工が気になる!本業は俳優?結婚してるの?

アマゾンプライムビデオの大人気シリーズ『バチェラー』で司会を務めている坂東工さん。

イケメンで無駄のない立居振舞が素敵な方ですね。

バチェラーよりも坂東さんが気になる!!という人も多数見られますので、今回はバチェラーのイケメン司会者の坂東工さんについて詳細を調べました。




坂東工プロフィール

  • 名前:坂東工(ばんどう たくみ)
  • 生年月日:1977年7月25日
  • 出身地:東京都
  • 身長:177cm
  • 所属事務所:株式会社MORIYA
  • 学歴:日本大学芸術学部

バチェラージャパンの司会者としておなじみの坂東工さんは、俳優として活躍されています。

しかし、俳優のお仕事がメインというよりは、ご自身も芸術家として活躍されているようで、大河ドラマの衣装製作、レザーアーティスト、画家といったお顔もお持ちです。

また、オンラインミュージアム「iiwii(イーウィー)」を運営されていたり、所属する事務所の『株式会社MORIYA』の代表取締役を務めていたりもするので、俳優・アーティストだけではなく経営者としてもご活躍である事がわかります。

※iiwiiは、オンライン上でアーティストの作品を閲覧したり、購入したりと楽しむ事ができるサイトです。

坂東工の経歴は?

坂東工さんは、日本大学芸術学部を卒業後にニューヨークへ渡り、そこで1年半ほど車で旅をされていたそうです。

その後サンフランシスコで1年間演技を学んだ後にニューヨークへ戻り、エージェントと契約を結び、俳優としての活動をスタートさせています(活動開始は2005年頃から)。

日本へ帰国されたのは2007年です。

2015年に入って、衣装デザイナーの黒澤和子さんから依頼された事をきっかけに、映画や大河ドラマの衣装製作を手がけるようになります。

坂東工さんが手がけた作品は、

  • 映画『真田十勇士』
  • 映画『忍びの国』
  • 大河ドラマ『西郷どん』

などがあります。

その後2017年には恋愛リアリティードラマ『バチェラー』の司会進行役に抜擢され、2018年、2019年と同シリーズの司会進行を3部に渡り務めています。

坂東工の過去の出演作は?

坂東工さん自身が出演されていた作品としては、やはり前述の『バチェラー』の司会者としての印象が強いですが、他にも

  • 硫黄島からの手紙(ハリウッドデビュー)
  • レイン・フォール/雨の牙
  • 秘密 THE TOP SECRET
  • 真田十勇士
  • 土竜の歌 香港狂騒曲

などに出演されています。

主演よりは脇役でのキャスティングが多いですが、俳優としてのキャリア、実績も多数お持ちです。

坂東工は何故バチェラーの司会者に?

そんな幅広く活躍されている坂東工さんですが、バチェラージャパンの司会者になったきっかけは何だったのでしょうか?

過去のインタビューでは以下のように語られています。

「長いことニューヨークにいたのですが、帰国後すぐ、10年ほどの付き合いになるキャスティングディレクターとお会いして『オーデションを受けてくれ』と言われました。でもまさか自分が司会になるとは。芸人さんだとバラエティーっぽくなるし、アナウンサーさんだとカチッとしすぎる。必要なのは売れてない俳優だ、ということなんでしょうか(笑)」。

引用:oricon news

自虐を交えながら話す様子に、坂東工さんの気さくさも伺えますね。

元々はご自身もバチェラーのオーディションを受けていたとは驚きです!

坂東工さんがバチェラーになるシリーズも凄く見てみたい気もしますが…バチェラー司会者としても凄くハマり役だなという印象です。

補足:バチェラーって何?

Amazon Prime Videoで配信される番組の1つ。

リアル婚活サバイバル番組として、全世界30カ国で放送されて大人気のシリーズです。

成功を収めた1人の独身男性=バチェラーのパートナーの座を勝ち取るために、20名の女性が競い合うという内容になっています。

坂東工は結婚してるの?

坂東工さんの経歴やお仕事内容がわかったところで、プライベートについても調べてみました。

気になるのが結婚しているのか?子供はいるのか?といったところですが、現段階で「既婚者」であるという確かな情報は得られませんでした

しかし、Instagramには「この子は坂東さんのお子さんなの??」と推測してしまうような投稿が見つかっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生意気盛り… Cheeky… love you…

Takumi Bando 坂東工さん(@takumimoriyabando)がシェアした投稿 –

共演した子役の子というよりは「生意気盛り」というコメントからも、お子さんのような気がしてしまうのは筆者だけでしょうか…。

※こちらに関してはまた新たな情報が分かりましたら追記したいと思います。

坂東工の生い立ちが壮絶だった

続いて、坂東工さんの生い立ちを調べていると、家庭の事情で10歳の頃から1人暮らしをしていたという衝撃の情報がありました。

坂東工さんのブログにもこのような記載があります。

1年前の8月27日、父が死んだ。
いや、死んでいたことを知った。
墓参りに行った時に、墓誌に名前が刻まれていたのだ。

平成二十五年六月・・・

死んでから2ヶ月が経っていた。

9歳の時に母と兄、姉と夜逃げ同然で家を出て、全く連絡を取らないまま、20歳の時にいろいろ手を使って連絡をし、会ったのが最後だった。
引用:坂東工オフィシャルブログ

 

兄や姉はこのことを知っているのだろうか?
母は知っているのだろうか?

サンフランシスコにいる姉とは、残してきた荷物のことなどの業務連絡をメールで年に数度はしていたが、兄とはもう10年以上連絡を取っていなかった。
母に至っては連絡先も、どこにいるのかさえ知らない。
僕は姉にメールで、”いつでもいいからすぐに電話連絡してほしい”という文面と連絡先を送った。
とにかく、事実関係を確認しなければならない。

引用:坂東工オフィシャルブログ

このブログが更新されていたのは2015年の2月で、その後2017年まで更新がありませんでした。

この期間に色々と心境の変化や環境の変化があったのかもしれませんね。

2017年からはアメブロオフィシャルブログとしての更新を再開されていますが、その前までの更新では、かなり詳しくご両親やご兄弟と離れて暮らしていた事、父の死をきっかけに再開した経緯などが書かれていました。

現在の笑顔が素敵で柔らかな印象の坂東工さんからは想像も付かない、壮絶な過去があったようですね。

今後もダンディで素敵な坂東工さんのご活躍を楽しみにしています。