Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アイドル・歌手

仮面女子・猪狩ともかの壮絶なリハビリ姿!見事4ヶ月で復帰決定!

4月に不慮の事故から車椅子での生活を余儀なくされ、
現在もリハビリ中の仮面女子・猪狩(いがり)ともかさん。

ついに!8月26日(日)に
仮面女子カフェのイベントにて復帰することが決まりました!

事故から復帰発表に至るまでの彼女の様子をまとめました。

猪狩ともかの事故と怪我の内容

2018年4月11日の昼過ぎ頃

仮面女子のメンバーである猪狩ともかさんが
歩道の脇を歩いていた所、突然の強風により、
倒れてきた看板の下敷きになるという事故が起きました。

引用:https://takenori.info/blog/mimic-board/

※猪狩さんが事故にあったとされる史跡の「 湯島聖堂 」の脇。

当時を猪狩さんはこのように語っています。

突然強い風が吹き、建物の大きな看板が倒れてくるのがわかりました。
看板があまりに大きすぎてとっさに避けることはできませんでした。

気付けば看板の下敷きになっていました。
出せる精一杯の声を振り絞って「助けて…!」と口にしました。

猪狩ともかオフィシャルブログより引用

事故によって負ってしまった怪我

この日の関東地方は、東京、埼玉、千葉を中心に南風が強まっていました。

日本気象協会の報道では
「今年一番の強風になっている所もある」と警戒が呼びかけられていました。

この事故により

瞼裂傷、頭部挫創、骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)
そして、 脊髄損傷

この脊髄損傷の影響で両足が自分の意志で動かせなくなってしまいます。

 

事故に遭う前の猪狩さん。

猪狩ともかオフィシャルブログのスクリーンショット

 

猪狩さんの父親は、かつて救急救命士だったそうで

  • レントゲン写真を見て愕然とした
  • 眼の前が真っ暗になってしまった
  • 脊髄損傷といえば、ああ、もうだめだなと…

と感じたと、事故の後のインタビューに涙ながらに答えています。

現実を受け止め、前に進むことを選んだ猪狩

ある日突然、車椅子の生活を余儀なくされる。

こんな絶望的な状況の中、彼女が凄かったのは、
「無いもの」ではなく、「有るもの」に目を向け、
前に進む決心をしたことです。

事故から約1ヶ月後の5月7日に
「大切な皆様へ」というタイトルでブログを更新。

猪狩ともかのオフィシャルブログのスクリーンショット

仮面女子としての復帰への意欲を語ります。

事故に遭うまでこの先ずっと普通に歩けると思っていたし、踊れると思っていました。
急に脚が自由に動かせない、自分のものじゃなくなったような感覚になると思ってもいませんでした。

でも不思議と
“仮面女子としての活動を辞める”
という考えに至ったことは1度もありませんでした。

今後どうしたいか考えたときに
“車椅子の猪狩ともか”としての活動を
自然と想像している自分がいました。

猪狩ともかオフィシャルブログより引用

 

この日を堺に、猪狩さんは、ほぼ毎日ブログを更新し、
リハビリの様子等も綴っていきます。

事故から1ヶ月頃(5月)

  • 平日午前は作業療法
  • 平日午後は理学療法
  • 土日は休み

というスケジュールでリハビリに取り組んだ猪狩さん。

ブログを再開した次の日には、
「寝た状態から起き上がるまでの練習が一番上手くいった」
と笑顔を見せている様子が伺えます。

 

 

その他にも

  • 座った状態から腕の力でお尻を持ち上げる
  • リクライニングの車椅子から普通車への練習
  • キャッチボールの練習
  • 長座位(足を伸ばして座った状態)から手を離す練習
  • ストッキングを履く練習
  • ペットボトル筋トレ
  • 車椅子自走

など、日々たくさんのトレーニングに取り組まれています。

 
ブログを読んでいて感じるのは、
 

 

 

「得意なことが増える喜び!」

「どんどん課題が増える^^」

 

 

と、とにかく前向きな発言が多いということです。

たまに 「クラクラしてしまった」「痛い痛い星人でした」
と、サラッと書かれていることがありますが、

恐らく私達には想像もつかない痛みや辛さと戦っていたことと思います。

でも、そんなガティブな様子は見せずに、いつも笑顔。
この方は本当にプロのエンターテイナーですね。

事故から2ヶ月頃(6月)

仮面女子のメンバー全員と面会もでき、
復帰に向けて更に意欲を高める猪狩さん。

リハビリも順調に進んでいます。

  • 靴下を履くのが早くなった
  • 着替えが早くなった
  • リクライニング車椅子卒業
  • 見守り無しでベッド↔車椅子の移動ができる
  • コルセットが外れる
  • シャワーキャリー(入浴用の車椅子)デビュー
  • 入院後初の外出

と、「出来ること」をどんどん増やしていきます。

猪狩ともかオフィシャルブログのスクリーンショット

怪我でも入院でも自分磨きを忘れない

「入院中も女子であることを忘れないよう心掛けています!」
と念入りなお肌ケアにも取り組みます。

 

この頃からメイクやヘアアレンジも
楽しめるようになっています。

肌荒れをテーマとした記事では、
「ニキビが改善した様子」を綴っており、
加工なしの写真も公開されています。

普段投稿している写真は、
カメラアプリで加工した写真であることも公言。

「カメラアプリの美肌効果は最強」
「これが現実だよ」

と綴る猪狩さん。

 

こういう飾らない人柄が彼女の人気の1つなのでしょうね^^

私は突然、車椅子生活となりました。
でも、新しい夢や目標もたくさんできて、
これからの人生も明るく生きていこうと今リハビリに励んでいます。
 
猪狩ともかオフィシャルブログより引用
 
5月よりも、前向きな発言や、
明るい笑顔の様子が増えたのがわかります。
 
 

事故から3ヶ月頃(7月)

 

猪狩さん、さらに進歩のスピードを上げていきます。

  • スポーツ用の車椅子にチェンジ
  • 長座位でのお風呂が可能に
  • まっすぐ起き上がる方法をマスター
  • 段差を超えるトレーング
猪狩ともかオフィシャルブログのスクリーンショット

それでも落ち込む日だってある

一方で、体調不良の日も続いていたようで、
ブログ更新の頻度もやや落ちています。

基本的にはどのブログでも素敵な笑顔を見せてくれていますが、
その影ではやはりたくさんの辛いことと
戦い続けている日々だと思います。

本人も

「元気のない姿は見せちゃだめ!」
「暗い内容は書かない!」

って思って自分自身を鼓舞するんです。

猪狩ともかオフィシャルブログより引用

と書いており、

日々の心掛けで弱くなりそうな
自分を奮い立たせていることがわかります。

入院中に、体重が6kgほど減ってしまったそうで、
今後体力が必要なため、「あと3kg増やしたい」
と話す猪狩さん。

これを「デブ活」と称し、応援してくださいと呼びかけます。

何事もポジティブな言葉やユーモアに変換できるところが
彼女の強みですね!

リハビリを綴ろうと思ったきっかけ

りはびり中に笑顔の写真を見た、猪狩さんの父親の

「ともちゃんが笑っていてくれて嬉しい」

の言葉が、リハビリの様子を綴ろうと思ったきっかけになったのだそう。

その時の写真です。

猪狩ともかオフィシャルブログのスクリーンショット

※正確にはご家族にムービーを送ったそうで、
その動画のスクショがこちらです。

他にも、

  • メンバーや、ファンが待っていてくれている
  • 同じように障害を負ってしまった人に勇気を持ってもらいたい
  • バリアフリーな社会づくりに貢献したい

等、「誰かのために」という目標は
とても大きな力になるのだと言うことが
猪狩さんの様子からもうかがえます。

そして!ついに復帰決定

ここまでの壮絶なリハビリの甲斐があり

8月26日(木)に仮面女子カフェにて行われるイベントで
復帰が決定しました!

当日は何やら 「サプライズ」も用意されている様子です。

この後も

8月31日(金)・9月1日(土)に京セラドームにて行われる
オリックス・バファローズ対埼玉西部ライオンズ
めがねのまちさばえDAY

に、2日間出演することが決まりました!

彼女自身の努力で掴んだ今回の復帰。
今からとても楽しみですね^^