Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

ザギトワの愛犬マサルが可愛い!想像以上に大きくなった現在の姿とは?

平昌オリンピック女王のアリーナ・ザギトワ選手。

美しい演技やビジュアルで人気の彼女ですが、
愛犬マサルの人気ぶりも話題です!

今回は大人気のザギトワの愛犬マサルの現在や
2人の関係について見ていきましょう!

ザギトワとマサルとの出会いは?

ザギトワ選手とマサルが出会うきっかけは、2018年です。

平昌五輪前に、新潟で調整していたザギトワ選手が、雑誌で見た秋田犬(あきたいぬ)に一目惚れ。
母親におねだりしたところ、「五輪でうまく滑れたら考えましょう」と約束を交わします。

「ザギトワが秋田県を気に入り、おねだりしているらしい!」

という噂は、インターネットを通じて世界中に報道され、
そのニュースを耳にした秋田犬保存会がザギトワ選手への秋田犬贈呈を決めました。

その後、ザギトワ選手は見事な演技で金メダルを獲得します。
母親との「うまく滑れたら」という約束を十分すぎるくらい果たしましたね。

豪華な贈呈式にてご対面

その後、無事モスクワのホテルで2018年5月26日昼(日本時間26日午後)に秋田犬の贈呈式が開かれました。

なんと、当日は日露首脳会談のためモスクワを訪問中の安倍晋三首相と昭恵夫人も立ち会っています。

首相夫妻にじゃれるマサル…
こんなに世界規模で注目を集める秋田犬はなかなかいないですね!

マサルはどうして選ばれた?

ザギトワ選手に贈呈される秋田犬は、保存会会員が育てていた5匹の候補者写真からザギトワ選手が選びました。

「マサル」の名前には、「勝利」の意味が込められているそうです。
世界で戦うザギトワ選手らしいですね。

贈呈式ではザギトワ選手と挨拶を交わした後に手や顔をぺロペロ舐める様子や、
記者団に自ら近づいていく様子も報道されています。

とても人懐っこく、温厚な犬であることが伺えます。

マサルの意外すぎる事実

しかし、マサルって実はメスなんですよね…(笑)
メスに「マサル」って結構大胆なネーミングな気がします。

まあ、本人が納得しているので問題はなさそうですが。

メスの秋田犬が贈呈されたのは、
メスの方が育てやすいという保存会の配慮もあったようです。

保存会側もネーミングには多少驚いていたそうですね(笑)

マサルの現在はどうなっている?

そんな幸せたっぷりの贈呈式から時は過ぎ…

「あの時のマサルは今どうなっているの?」

「もの凄く大きくなってるって本当?」

という点が気になったので、写真と共にマサルの成長を追ってみました!

2018年5月・贈呈式

贈呈式の時のマサルはまだ小さくてぬいぐるみのようです!

写真はザギトワ選手に連れられている様子…ああ可愛いですね…

この頃のマサルはまだ生後3ヶ月程でした。

2018年9月

贈呈式から約4ヶ月経ったマサル(生後役7ヶ月)はどうなったのでしょう…?

で…でかい!!!

贈呈式のあどけなさは無くなりましたね。(ちょっと寂しい)

マサルの大きさからか?
何故かザギトワ選手が小さく、幼く見えてしまいます。

いやでも成長したマサルもまた可愛いです!!

2018年11月

なんと!マサルがCMに出演する事になります。

何のCMかと言うと…
睡眠の質を高めるマットレスとして有名な「エアウィーヴ」のCMです。

ザギトワ選手が主役かと思いきや、
ペット用エアウィーヴのCMでした。

…何と贅沢な!!笑

しかも商品名が「マサルスペシャル」って…
気づけばマサル!めっちゃ有名になっています。

少々話がそれましたが、この撮影時期が2018年の11月です。

CMに関する取材(10月)では、ザギトワ選手がマサルが22キロを超えたことを記者に報告しています。

22キロってなかなかの重量ですね!

メイキングの様子からマサルの成長を見てみましょう。

ザギトワ選手にじゃれるマサル。
確かにこの大きさだったら22kg超えも納得です。

数ヶ月前からまた更に大きくなりましたね!

これはCMの契約で肉球でサインするマサルの様子です。
(画像暗めでごめんなさい…)

朱肉つけて…

ポン!(ザギトワ選手の顔が結構本気…w)

できた!(ちょっと思ってた肉球と違う…w)

マサルとザギトワ選手のとっても仲良しな様子が伺えて微笑ましいです^^

気になる2人の関係性は?

メディアで度々マサルの様子を披露してくれるアリーナ・ザギトワ選手。

彼女の様子から、マサルはたっぷり愛情を注いでもらっていることがわかります。

しかし、フィギュアスケートの欧州選手権女子シングルで2位に終わったザギトワ選手に対し、その後の記者会見で共同通信の特派員から

「以前のような頂点を極めるうえでマサルが妨げになっていないか」

という驚きの質問が飛び出します。

更には、「マサルに関し”日本人として”謝罪する用意がある」
とも付け加えたそうです。

この記者が何を意図してこのような発言に至ったのかはわかりませんが、
かなり失礼な質問に見受けられますね。

これに対し、

「私にとっての一番のライバルは私自身です。マサルのことをいうと、本当に大好きです。マサルが私の邪魔になるなんて、どこからそんな質問が浮かんでこられたのか、私にはわかりません。反対にマサルは心理的に、精神的に私の負担を軽くしてくれています。それにもうすぐマサルと私、日本に行くんです」

ときっぱり答えたザギトワ選手。

  • 忙しくて可愛がる時間がないんじゃない?
  • 成績不振の原因はマサルなんじゃない?

といった推測も一部あるようですが、
ザギトワ選手にとって、マサルがかけがえのない存在であることは間違いなさそうです。

きっと、この質問はアスリートとしてかなり悔しかったのではないでしょうか。

こんな一部の意地悪な推測に負けないくらい、
圧倒的な活躍で私たちを魅了してくれる事を期待しています!

まとめ

今回はアリーナ・ザギトワ選手の愛犬「マサル」について

贈呈された当時から現在に至るまでの成長の様子や、
現在の2人の関係性について調べてみました。

マサルはすくすく大きく成長し、とっても幸せそうでした^^
そしてそのマサルを育てるザギトワ選手にとっても
とても大きな存在であることがわかりました。

今後のマサルの成長とザギトワ選手の活躍にも注目していきたいです