Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・俳優

武田真治のサックスはうるさい!?腕前に賛否両論分かれる理由とは?




筋肉体操で大ブレイク中の武田真治さん。

武田真治さんの本業は俳優ですが、サックス奏者としてのキャリアも長く、テレビでも度々演奏している姿が見られますね。

しかし…どうやら武田真治さんの演奏に対して「うるさい」「下手だ」と否定的な意見が多いようです。

今日は武田真治さんのサックスはうるさいのか?という事や、サックスの腕前について調べてみました!

武田真治のサックスのキャリアは?

引用:oricon news

武田真治さんは1990年に俳優としてデビューした後、1995年にサックス奏者としてもデビューしており、サックス奏者としてのキャリアはすでに20年以上になります。

過去にはアルバムやシングルをリリースしていたり、サックス奏者として、他のミュージシャンのツアーに参加したりもしています。

現在も、NHK「ニュースきょうの一日」のテーマ曲の演奏を担当するなど、俳優のみならず、サックス奏者としても幅広く活動されています。

サックスを始めたきっかけは??

引用:SAXONLINE

武田真治さんがサックスを始めた理由は、元チェッカーズのサックスプレイヤーである、藤井尚之さんに感銘を受けたことがきっかけなのだそうです。

将来の夢はサックスプレイヤーで、中学生の頃から練習を重ねており、俳優デビューのきっかけともなった「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の応募動機も、サックス奏者デビューのきっかけを掴むためだったと言われています。

元々俳優ではなくミュージシャン(サックス奏者)希望だったことには驚きですね…!

武田真治さんのサックスに対する熱意がわかります。

武田真治のサックスはうるさいのか?

引用:夕刊フジ

それでは本題に入っていきます!

武田真治さんはサックス奏者としてのキャリアをお持ちですが、何故か「うるさい」「下手」と評価されているようです。

具体的に、武田真治さんのサックスに対する反応をネットで見ていきましょう!!

ネットでの評判

引用:Instagram

うーん、やはり「うるさい」という声はかなり多いようです。

どうしてここまで否定的な意見が集まってしまうのでしょうか??

武田真治のサックス がうるさいと言われるのはなぜ?

調べてみると、武田真治さんのサックスの演奏が「うるさい」と言われてしまうのは、いくつか原因があるようです。

武田真治が使用しているサックスの影響

武田真治さんが主に使っているサックスは「アルトサックス 」というサックスです。

※サックスの種類は大きく分けると、ソプラノ、アルト、テナー、バリトン4種類あります。

アルトサックスは4種の中でも一番一般的で、力強い音から柔らかい音まで幅広く出すことができます。

つまり、演奏の仕方(奏者)によっては「力強い音=うるさい音」を出せてしまうサックスなのですね。

もちろん演奏の仕方や奏者によって音は変わるのでしょうが、アルトサックスそのものが音がうるさくなってしまう可能性を持っているタイプと言えます。

アッコさんにもうるさいって言われてしまったのですねw

アルトサックス以外を使う事もあるようです。

武田真治の主張が強い

引用:Instagram

演奏の仕方によっては「強い音」が出せてしまうアルトサックス 。

武田真治さんの演奏がまさにこの「強い音」に属することが多いようです。

そしてその演奏そのものが一部の人にとっては「主張が強い」「うるさい」と感じてしまうようですね。

どうやら武田真治さんの演奏そのものが万人ウケするタイプではないようです…。

パフォーマンスの影響

 

個人的にここの影響が一番大きい気もしていますが…

武田真治さんというと、筋肉を見せつけながらド派手なパフォーマンスでサックスを演奏している!という印象があります…。

 

引用:ALSO

武田真治さんは、(本人の意図がどうかはさておき)どうしてもメディアで注目されるように演奏する機会も多いのではないか?と推測されます。

そういったパフォーマンスの「印象」が尚更、武田真治さんの演奏をうるさく感じさせてしまっている可能性も高いです。

ぶっちゃけ、サックスの腕前はどうなの?

引用:webkoara

ここまで、武田真治さんのサックスが「うるさい」と言われている声やその原因を見てきましたが、「ぶっちゃけ、武田真治のサックスって上手なの?」って事も気になります。

武田真治さんのサックスのそもそもの腕前についても調べてみました!

肯定派

引用:Instagram

肯定派には一般人ではなくサックスについて理解している方もいるようですね!

否定派

やはりあまりにも主張が強すぎる事もあり、否定的な意見も多いですね…

どっちでもないという意見も…

意外とこのような意見もありました。

なんとも言えない…という意見もありました!

上手にも下手にも聞こえてしまうということでしょうか??

武田真治のサックス演奏はかなり個性的!

引用:スポニチ

当然と言えば当然ですが、かなり好みが分かれていることや、聞く人の音楽経験の有無によってもかなり見解が分かれているようですね!!

それだけ武田真治さんの演奏は、武田真治さんならではの個性が発揮されているとも言えます。

しかし、本当の本当に下手ならば、「サックス奏者」としての活躍の場は失われるし、コンサートの演奏オファー等も無いのでは??

と思われます。

正直なところ、武田真治さんがプロの中でどれくらいのレベルかどうか?までは分かりませんが、聴く人によっては上手いと思われている=一定の評価があるという印象を強く受けました。

ただ、武田真治さんの演奏や武田真治さんのキャラクターそのものが「うるさい」と感じてしまう要素満載であることは間違いなさそうですね…ww

今後も筋肉サックス奏者としての活躍に注目していきたいです!