Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント・便利ネタ

つわりがつらい!助けて!絶望的な状況を乗り切るための食品や過ごし方は?

 

 




筆者は現在妊娠4ヶ月。絶賛つわり中です。

妊娠は嬉しいし、つわりがある=赤ちゃんが元気な証拠

なのは分かっているけど…けど…!

終わりの見えないこの辛さ、
本当に絶望的ですよね;;

私は今回2回目の妊娠なので、
その辛さは覚悟はしていたものの、
やっぱりそれでもつらいです^^;

一方で、鬼のように検索して仕入れた情報と
自分の日々の実験から、少しではありますが、
自分なりの「つわり対策」
というものも習得しつつあります。

今日は、私が検索で仕入れた情報+実体験を元に
つわりが少しでも軽くなった方法をご紹介します。

※筆者は吐きづわりだったため、
メインの対策は吐きづわり対策となります。

つわりは個人差がありますが、
どれか1つでもヒントになりつわりが少しでも
軽くなることを願っています…

食べ物からのアプローチ

つわりでとにかく辛いのが
毎日が船酔いのような「吐き気」ですね。

食べていても食べていなくても気持ち悪い…
そんな日々を過ごしている人も多いと思います。

ここではつわりでも食べられる可能性の高い食べ物と、
食べると後悔する可能性が高い食べ物とを
それぞれご紹介します!

つわり中でも食べられるオススメ食品

ここではとにかく巷で「食べられた」と声の多い食べ物や
筆者自身が救われた食べ物たちをご紹介していきますね!!

トマト

つわりで辛い中でも、
トマトだけは食べられた!という声はかなり多いです。

トマト嫌いの方でなければ、
一度は挑戦する価値アリの食べ物です。

筆者もトマトを冷蔵庫にひたすらストックしており、
何も食べる気が起きない時はトマトに助けられています。

余談ですが、フレッシュなトマトはOKでしたが、
トマトジュースは後味がNGでした^^;

グレープフルーツ

トマトと並んで、つわり中でも人気が高い食べ物が
グレープフルーツです。

あの独特の苦味と酸味と丁度良い甘さが
つわりで気持ち悪い身体でも食べやすいです。

個人的にはピンクグレープフルーツよりも
普通のホワイトのグレープフルーツがオススメ!

またまた余談ですが、グレープフルーツは
生もいいけどジュースにもかなり救われました。

フルーツだと、バナナりんごもおすすめです!

サンドイッチ

サンドイッチの中身はツナか卵限定ですが…

ツナと卵のサンドイッチはなぜか、
つわり中でも食べやすいです。

つわり中は
「ご飯はダメだけどパンなら食べられる!」
の声多数です。

確かにパンは食べやすいし、
冷たい具材が挟まれているサンドイッチは
特に食べやすい印象でした。

私もコンビニのサンドイッチに何度か救われました。

豆腐

豆腐のつるんとした食感がつわり中でも食べやすいです。

たまご豆腐や胡麻豆腐が食べられたという人もいますが、
筆者は絹ごし豆腐派でした。

生姜をたっぷり乗せて食べるのがオススメです!
(生姜の香りが大丈夫であれば)

梅干し

妊娠中は塩分摂取も気になるところですが…

正直、つわり中はそんな事言ってられない!!
ってくらい切実ですよね^^;

梅干しを少しかじるだけでも
かなり楽になります。

筆者は梅干し食べながら、
マスクして仕事していた時期が
あったくらいです^^;

梅干しをそのままでも良いのですが、
梅干し入りの白湯もすごーくオススメです。

お粥

お米がダメという人もいますが
お粥なら食べられるという声多数です。

お粥は消化にもよく、柔らかくて食べやすいのでオススメです。
特に梅がゆにすると凄く食べやすい!

鮭がゆやたまご粥などもあるので、お好みで挑戦しても良いかも…

あと、これも塩分に気をつけないといけませんが、
お茶漬けも結構食べやすいです。

冷たいご飯

つわりといえば
「炊きたてご飯の匂いが嫌!」
という声がかなり多いです。

筆者はものすごくダメ!というわけではありませんでしたが
前より食べられなくなりました。

しかし、一方で
寿司飯やコンビニのおにぎり等
冷めたご飯は無性に美味しく感じました。

コンビニのおにぎりなら、断然ツナマヨ
冷めたご飯はゆかりご飯にすると凄く食べやすいですよ。

炭酸水

もはや食べ物ではありませんが…

とにかく辛くて何も食べられないけど、
何も口に入れないのも気持ち悪い…!

という時には炭酸水がオススメです。

あのシュワシュワ感に少し気持ち悪さを
紛らわせてもらえます。

レモン果汁とブレンドするのもオススメ。

気持ち悪い時にちびちび飲んでいます。

麺類

これは人によりますが

素麺やざる蕎麦など、冷たい麺
食べやすいです。

冷やし中華も良かった!という声多し。

ちなみに筆者は一時期だけ食べられましたが
段々とめんつゆの出汁の匂いがダメになり
食べられなくなったので人によるかもしれません…

レモンの飴

つわり中にをなめて気を紛らわせる妊婦さんは
多いようです。

筆者もつわり中に風邪を引いて、
あまりにも喉がいのでレモンののど飴を買ったのですが、
これが思いがけずつわりに効果テキメン!!

今ではお守りのように常に鞄に忍ばせています。

ゼリー・プリン・ヨーグルト等

これも食べすぎには気をつけたいですが…

つるんとした食感や冷たさが
つわりの辛さを和らげてくれます。

筆者の場合はゼリーによっては
人工的な香り(香料)がダメでしたが

  • 焼きプリン
  • 杏仁豆腐
  • プレーンヨーグルト

はどれだけでも食べれる!って感じでした。

アイス

アイスもゼリーやプリン同様
冷たくてとても食べやすく、

つわりが酷い時期に
ひたすらアイスを食べていた…

なんて妊婦さんもいらっしゃいます。

くれぐれも食べすぎによる
冷えにはご注意を…

もずく

海藻の中でもピンポイントに
もずくが食べれた!という声が多いです。

筆者もめかぶやわかめはダメで
断然もずく派でした。

三杯酢に入っている商品が
食べやすかったです。

スープにしたら、
かなり失敗でした^^;

調味の仕方にもよるかもしれません…

カレー

カレーってつわりでも食べられるの??

ってちょっと驚いてしまいそうですが
なぜかカレーが無性に食べたくなる気持ちは
凄くわかります。

脂っこいので、量には気をつけたいですが、
あのスパイスの香りがつわりに効きます。

フライドポテト・ポテトチップス

つわりといえば!

ポテト系のジャンクフードが食べたくなるという声が
かなり多いですね!

特に
「マックのポテトが無性に食べたい…」
「ポテチをものすごく食べたい…」
という現象は、
多くの妊婦さんが経験したのではないでしょうか。

ちなみに筆者は1人目は無性に
ポテト系のジャンクフードを欲しましたが

2人目の今は油っこいものが受け付けず、
欲しいなと思いません。

本当につわりって不思議ですね。

焼き芋

この意見は少数派かもしれませんが
筆者はお芋のホクホク感が凄く
つわりに効きました。

焼き芋だけではなく
じゃがいもをレンジでチンして
食べていた!という妊婦さんも
ちらほらいらっしゃいます。

芋系は妊婦さんから高評価のようです。

家の近くで焼き芋が売っていたので、
子供のために買ったのがきっかけでしたが

非常に食べやすい!!と感動しました。

お菓子でつわりを紛らわせるよりは
安心感もあり、個人的に一番おすすめの食品です。

とろろ

とろろは結構OK・NGが分かれそうですが…

筆者はとろろならOKってくらい
とろろだけをひたすら食べていた時期がありました。

ちょっと細かいですが、
大和芋より長いものとろろが
断然お勧めです。

(大和芋だとちょっとねっとりしすぎ…)

長いものサラっとした食感のお陰で、
つわり中でもスルスルと食べることができます。

ちょっと危険かも…!できたら避けたい食べ物

それでは次は、

  • 食べられなくなった
  • 食べたら気持ち悪くなった

という声が多い食べ物や
実際に筆者が食べて後悔した食べ物をご紹介していきます。

つわりの前は好きだったものなんかは
注意が必要です。

にんにく

にんにく系の料理
本当に気をつけてください(汗)

何故なら、臭いが残るからです。

筆者は「麺類なら食べられるかも」
と思って、とある日にパスタを食べたのですが、

食後に口の中に残る
にんにくの香りでそのあとものすごく苦しみました。

他にも餃子などの中華料理や
明らかににんにくが使われていそうな食べ物は
注意してください。

ネギ系

玉ねぎや長ネギなど、ネギ系の匂い
つわりの時期にはかなり辛くなる人多数です。

私も子供のご飯に玉ねぎを使って
具合が悪くなりました。

自炊でも外食でもネギ系は全て避けるようになりました。

やはり臭いが強く、
後にも残るものは注意が必要です。

納豆

納豆は食べられた派と食べられない派に分かれます。
筆者は食べられない派。

妊娠前は大好きな食べ物の1つでしたが
やはりこれも後味や臭いがダメになりました。

出汁

出汁の香りがとにかく気持ち悪い…
そんな妊婦さんが多いです。

1回目の妊娠も
2回目の妊娠も筆者はこの症状が出ました。

味噌汁がつわりに効いた!
なんて声もあるので

ここは自分自身の体調を見て
大丈夫な香り・風味かどうかを
確認すると良さそうです。

出汁が使えないって結構不便ですからね^^;

筆者は家族の料理には
やはり出汁は不可欠だったので
調理中はひたすら口呼吸で、
香りを感知しないようにしていました(笑)

食べ物について気をつけたいこと

ここまで色々とお勧めの食べ物、
お勧めでない食べ物を紹介しました。

しかし、これを食べたら回復する!
というほどつわりは簡単なものではなく、

  • 昨日は食べられたけど今日は食べられない
  • 食べた時は良かったけど後から気持ち悪い…

なんて事が多いのがつわりの厄介なところ。

どんな食材でも
必ず今日の体調を見ながら少量ずつ試してみる
という策が何よりも安全です。

どうか皆様にとっての「神食材」が
見つかりますように…

生活習慣からのアプローチ

次は食べ物以外でつわりに効いたかも!

という策をいくつかご紹介します。

ひたすら寝る

仕事の状況によってここは可能か不可能かは
変わってきますが、

つわりは我慢していても本当に辛いので
筆者はピーク時はひたすら寝ていました。

仰向けよりも、うつ伏せ寝が
ものすごーく楽でした。
(うつ伏せで丸まるような姿勢が特に楽)

お腹が苦しくない妊婦さんは
試してみてください。

外に出る

つわりが酷すぎて外出なんてままならない…
そんな方も多いと思います。

筆者は、つわりがあるけど
まあ、動けるかな…

って時は
外出したり散歩したりした方が
気が紛れて楽でした。

また、不思議と仕事や
人と会う予定がある時は
気合いなのか?

つわりが軽い日が多かったです。

ここもライフスタイルによりますが
家にひたすら引きこもるのではなく
余裕がある方は少し外に出るのも
1つの策かもしれません。

エビオスを飲む

つわりで栄養不足でフラフラ…
胃痛も激しくて辛い!

という時に、夫の勧めで
エビオスを飲んでみました。

※エビオスは妊娠中でもOKと
しっかり記載がありますし、
問い合わせても
妊婦さんOKの旨を丁寧に教えてくれます。

劇的にエビオスで回復!
という感じではありませんでしたが

心なしか、胃痛や胃の不快感が
楽になったように感じます。

それ以来、食後はエビオスを飲むようになりました。

まとめ

今回はつわりで辛くてたまらない…!

そんな方に向けて、食べ物が中心ではありますが
いくつか効く可能性のある対策を
ご紹介しました。

もちろん個人差がかなり大きい部分ですが
少しでもつわりで苦しむ方の
症状が楽になることを願っています。

とにかくいつかは終わりが来る…!
その日を信じ、
可愛い赤ちゃんに会える日を励みに、
一緒に頑張りましょう^^