アイドル・歌手

【動画】Mattのピアノや歌の実力は??独学で上達は本当??

Mattさんがピアノを弾く姿や歌を歌う姿を披露し、注目を集めています。

Mattさんのピアノの腕前や歌唱力、上達の秘訣についてまとめました!




Mattが多才すぎると話題に!

早速ですが、Mattさんのピアノを弾く姿と歌を歌う姿を見ていきたいと思います!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ちょっと歌ってみた❤︎ 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開✨

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

こちらは2019年12月9日にMattさんがInstagramで公開した動画です。

ちょっとびっくりするくらい歌が上手いですね!

驚く事に作詞作曲まで手がけているとのこと。

「ちょ、、これぞ予想もつかなかった歌声」
「歌上手すぎてびっくりしました!」
「うますぎワロタ笑笑笑笑笑笑叫んだわ」

クリスマスにフルバージョンが公開されるとの事で、今から楽しみですね。

などなど、多彩すぎるMattさんに対して驚きと称賛の声が集まっています。




また、歌だけでなくピアノも上手なMattさん。

ハッシュタグには

#独学 
#基本楽譜見ない

と、またまた驚きの情報まで。

最近ではジェジュンさんとコラボする姿も見られるようになり、大きな話題となっています。

ジェジュンさんとのコラボをきっかけに、音楽活動にも力を入れていくことも報じられており、既に音楽関連の仕事のオファーも複数きているようです。

…凄い!!(←語彙力)

そんな音楽的センスも抜群のMattさんですが、どうしてここまで歌やピアノが上手なのか、更に詳しく調べてみました。




Mattのピアノは独学って本当?

Mattさんのピアノの腕前には以前から注目が集まっており、数年前から音楽番組でピアノを演奏する姿が見られていました。

Mattさんによると小一時から独学でピアノを練習していたとのこと。

前述の通り、Instagramの投稿にも「#独学」とありますので、ピアノの基本的なテクニックは独学で上達してきたようです。

基本は「#耳コピ」というMattさんは、かなり音感が優れているように感じます。

耳コピとは?

楽譜を読むのではなく、耳で音楽を聞き取り、採譜(コピーした音を譜面に書き起こすこと)したり、演奏したりすること。

一方、公式のプロフィールからは、独学オンリーではなくて教室にも通っていた事が明らかになっています。

7歳の時、父が肘のリハビリのために弾いていたピアノの影響を受け音楽を始める。当時は野球チームに所属していたが、ピアノ、バイオリン教室にも通うようになる

中学生になると音楽活動に専念し、ドラム・フルート・アルトサックスなどを担当した。

堀越高等学校に進学し吹奏楽部に入部

1、2年生の時はアルトサックス、3年生で部長になると アルト・ソプラノサックスを担当した。

また、団長として参加した「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得した。

桜美林大学「芸術文化学群・音楽専修」で学び、ピアノ・サックスのほか作曲活動にも励んでいる。

引用:Matt KUWATA

学生時代には、吹奏楽部に所属し、大学時代も音楽を専修していたことから、Mattさんは音楽としての専門的知識やスキルをかなり持っている事もわかります。

歌唱力や、作詞作曲のスキルも学生時代から培われたもののようですね。

2019年12月24日のオリジナル楽曲公開を機に、美容関連だけでなく、ミュージシャンとしてのMattさんも今後たくさんみることができそうです。

今後の活躍も楽しみにしています!!

Matt(マット)の顔が不自然!過去から2019現在までの画像まとめ! 桑田真澄さんの次男として知られる、Matt(マット)さん。 一度目にしたら忘れられないくらい日本人離れ(というか人間離れ)したビジ...
Matt(マット)の顔が白すぎる理由は?驚きの美白方法やアイテムまとめ ブライダルモデルやタレントとして、幅広く活動するMatt(マット)さん。 彼の美容に対する姿勢は女性顔負けなものも多く、特に美白に...