Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

黒後愛(バレー)の出身中学や高校はどこ?経歴や気になる性格まとめ!

日本女子バレー代表の黒後愛選手に今後代表を引っ張っていく立場として期待が集まっています。

今回は女子バレーの黒後愛選手の出身中学、出身高校やこれまでの経歴についてまとめました。




黒後愛(バレー)プロフィール

  • 所属:東レ・アローズ
  • 出身地:栃木県宇都宮市
  • 生年月日:1998年6月14日
  • 身長:180cm
  • 体重:69kg
  • 血液型:B型

黒後愛の家族はバレー一家

黒後愛選手の父親である黒後洋さんは宇都宮大学女子バレーボール部監督を務めており、5歳年上の姉は國學院大學栃木高等学校の在学中に春高バレー出場の経験があります。

母親についてのキャリアは見当たりませんでしたが、バレー経験者なのは確かなようで、黒後愛さんがバレーを始めたのも、両親や姉の影響だったと言われています。

ちなみに黒後愛さんがバレーを始めたのは、小学校3年生の時になります。

黒後愛(バレー)の出身中学はどこ?

続いて黒後愛選手の出身校について見ていきます!

黒後愛選手は私立若松原中学校を卒業されています。

黒後愛の中学時代の経歴

黒後愛選手の中学時代の経歴は以下の通りです。

  • 中学2年生の時に全日本中学選抜に選出
  • 中学3年生の時に全国都道府県対抗中学バレーボール大会で、優秀選手賞を獲得(所属する栃木県代表チームは2回戦敗退)

中学時代から既に一目置かれる存在だったことが伺えますね。

黒後愛(バレー)の出身高校はどこ?

続いて、黒後愛選手の高校時代についてです。

黒後愛選手は、中学卒業後に上京し、下北沢成徳高校へ進学しています。

下北沢成徳高校は、木村沙織選手や荒木絵里香選手、大山加奈選手など、数々のバレーボール選手を輩出している強豪校です。

黒後愛の高校時代の経歴

黒後愛選手の高校時代の経歴は以下の通りです。

  • 2014年に東京オリンピック強化選手である『Team CORE』に選出
  • 2015年に全日本ユース代表に選出。
  • 第14回世界ユース女子選手権大会(2015年8月)でベストサーバーに選出
  • 2015年春高バレー、ベスト8
  • 2016、2017年春高バレー優勝・MVP獲得
  • 2016年第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会で若鷲賞を受賞
  • 2016年インターハイベスト6及び優秀選手賞獲得

何とも素晴らしい成績を収められていることがわかります。高校女子バレー界では既に有名だった事と思います。

黒後愛の高校卒業後の経歴は?

黒後愛選手は高校卒業後すぐ(2017年3月)に全日本メンバーに登録され、同年9月のワールドグランドチャンピオンズカップの出場メンバーに登録されています。

2017年10月のVプレミアリーグ開幕戦ではスタメン出場を果たし、2017/18シーズンのレギュラーラウンドでは最優秀新人賞を獲得しています。

2018年にはネーションズリーグ(世界選手権の前哨戦)でチームトップの得点を挙げています。

輝かしい成績だらけで、今後も楽しみしかありませんね!

黒後愛の性格や特徴が気になる!!

素晴らしい経歴がわかったところで、黒後愛選手がどんな選手なのか、その人柄も気になるところです。

まとめてみました!

  • 集中力が異常(バレーの事を考え出したらそれ以外が考えられない)
  • 若干天然かも?(試合でユニフォームの下を履き忘れていたエピソード有り)
  • 的確な指導力あり(大林素子さんがコメント)
  • スパイクを打っただけで相手を骨折させる(中学時代のエピソード)
  • バックアタックが好き(本人談)
  • 1年目なのに貫禄があり、堂々としている(新鍋選手がコメント)

さらっと、面白いエピソードが混ざってますね(笑)

インタビューなどを見ていても、明るくてさっぱりとした素直な性格である事が伺えます。

そして何よりも笑顔が可愛くて素敵ですね^^

余談ですが、黒後愛さんは笑った時の顔が三浦春馬さんや川栄李奈さんと似ているとの噂もありますww

黒後愛の今後は?

ここまで見てきたように、黒後愛選手は小学生の頃からバレー一色の生活を送ってこられ、素晴らしい成績を残してこられたことがわかりました。

その実力は前述してきた通りで、今後の「絶対的エース」としての活躍が大いに期待される頼れる存在です。

まだまだ若いのでここから益々活躍されることが楽しみですね。

応援しています!