Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

バスケ八村塁は日本人なの??生い立ちや両親の出身や画像などまとめ!




2019年6月21日、米ゴンザガ大でプレーしているバスケの八村塁さんが2019NBAドラフトで、ワシントンウィザーズから一巡目で指名されました!

NBAドラフトでの指名は日本人で2人目NBAでプレーする選手は日本人初となる快挙となり、関係者やバスケファンは大いに湧いています^^

一方でこの話題で初めて八村塁選手を知った!という人も多く、その名前と見た目のギャップに最初は驚いているようですね。

八村塁選手はハーフなのですが、純粋な日本人として活躍されています。

今回は、八村塁選手を初めて知ったよ!という方向けに、八村塁選手の生い立ちをメインにまとめてみました!

八村塁選手ってどんな選手??

引用:Twitter

まずは八村塁選手の基本スペックを見ておきましょう!

  • 名前:八村塁(はちむら るい)
  • 生年月日:1998年2月8日(2019年6月現在・21歳)
  • 身長:203cm
  • 体重:104kg
  • 出身地:富山県富山市
  • 出身高校:富山市立奥田中学校→明成高等学校を卒業後、ゴンザガ大学へ進学(現在)

生まれも育ちも日本で、大学からアメリカに渡っているようですね。

八村塁の経歴

続いて今回のような快挙を成し遂げるまでに、どのような経緯があったのかをまとめました。

幼少期は陸上の短距離と野球に取り組むが、当時の野球部の同級生からバスケットボールを強く勧められたことをきっかけに転部。

その後の活躍は目覚ましく、富山市立奥田中学校で第42回全国中学校バスケットボール大会準優勝し、大会ベスト5にも選ばれました。

進学した私立明成高等学校では1年生の頃から活躍し、2年連続の優勝にも大いに貢献します。

更に2015年夏に開催された第68回インターハイでは愛知県の桜丘高等学校を破り初優勝を果たしています。

高校生の頃には「NBA選手になる」という明確な目標も見据えるようになり、現在所属しているゴンザガ大学でもスター選手として活躍していました。

大学入学当初は自分のプレーができずに悩んだ時期もあったとのことで、まさに今回のNBAドラフト指名は八村塁選手の努力が実った結果と言えますね。

八村塁選手の両親はどんな人?

八村塁選手は日本人として活躍していますが、ハーフである事は一目でわかります。

ご両親はどんな方なのでしょうか?

八村塁選手はお父様がアフリカのベナン出身、お母様が富山出身の日本人である事が分かっています。

八村塁さんはお父さん似なのでしょうね!

引用:Twitter

 

お母様は外国語講師をされていたようです。純日本人といった顔立ちですね!

八村塁は日本人としての誇りを強く持っている。

引用:THE ANSER

 

このピンバッジは、世界から注目される大舞台で、「日本人として、自分の国をしっかり見せないといけない」と八村選手も意識して付けていたとの事。

日本の代表として、日本人の誇りをしっかりと示してくれています。

今回のニュースで多くの人が八村選手に勇気付けられ、パワーをもらっています^^

八村塁選手のジャケットが話題!!

また、八村塁選手はNBAのドラフト会議で着用していたジャケットも話題となっています。

実はジャケットの裏地には日本の浮世絵模様と、ベナンの伝統的な柄がデザインされていたのです!

引用:HUFFPOST

 

父の母国ベナンと、母の母国日本に対して「自分のルーツ」と語る八村塁選手。

両親の母国2国を大切に想っている事が強く伝わってきますね^^

一部では八村塁選手がハーフである事から「日本人」という表現に異を唱える声も見られますが…そのような意見も跳ね返すくらい堂々と日本人として活躍し、プロバスケットボール選手として、そのキャリアを築いていってほしいですね!

今後の活躍を心から応援しています^^!