Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
モデル・女子アナ

【水原希子】また炎上?過去の炎上遍歴も凄い!問題画像や発言まとめ




モデルの水原希子さんが2019年5月31日にInstagram投稿した動画が何やら炎上しています。

何かと「炎上案件」が多い水原希子さん。

今回の件も含めて過去の炎上してしまった出来事もまとめて見ました!

水原希子がまた炎上??

今回問題となっているのはこちら。

水原希子さんご自身がInstagramに投稿した動画ですが、靴のまま椅子の上に登ってはしゃいでいる様子が見られます。

これに対して「靴のまま登るなんて!」と言う意見が殺到し炎上することになってしまいました。

ネットでの反応は?

問題動画投稿後7時間ほど経過していますが、この動画に対するコメント欄が荒れております…

水原希子に批判的な人たち

 

いやいや!椅子の上土足で上がってんじゃないよ!といった厳しいツッコミが多かったです。

水原希子を優しく諭す人々

水原さんに対して「ダメだよ〜(にっこり)」という感じで優しく注意されている方も多くいらっしゃいました。

何というか、指摘の仕方が優しくて、母の愛のようなそんな印象すらありました(笑)

水原さんの事は好きで応援してるからこそ、「今回の行動は誤解されちゃうよ!」と教えてあげているのかもしれませんね。

水原希子さんを擁護する人々

わざわざ批判するほどの内容じゃないでしょ!」「嫌なら見るな!」といった、批判的な意見を書き込む人に対して攻撃的な方々もいらっしゃいました。

どうやらこの動画はタグを見たところマークジェイコブスのPRのようですが…「撮影用だからいいでしょ」という意見と「撮影用とはいえ、子供が真似したらどうするの?」「印象が悪い!影響力を考えて!」といった意見が対立していました。

…うーん、荒れていますねー^^;

個人的にツボだったのがこちら。

このポジディブな発想はありませんでしたww

今回Instagramのコメント欄は(筆者の肌感覚ですが)「可愛い!」と言ったシンプルなコメントが大半でした。

その中に3〜4割くらいの批判・忠告コメントが混ざっているかなという印象でしたが、今回の件がニュースに取り上げられてしまっていることもあり、今後もう少し炎上しそうな予感ではあります。

すっかり「炎上」のイメージがついてしまった水原希子さん。

マスコミ的にも話題としてはオイシイのかもしれませんね^^;

水原希子の炎上は1回だけではない!

水原希子さんはその自由奔放な正確からか?過去にも度々炎上騒動を起こして話題となっています。

細かいものは多すぎるので…ww

過去に話題性・インパクトが大きかったものをいくつかまとめてみました!

天安門中指いいね事件

引用:lomelo

水原希子=炎上のイメージが強くなってしまったのがこちらの出来事ではないでしょうか。

こちらは水原希子さん本人が公に謝罪するほと騒ぎになった出来事です。

騒動の経緯は?

この騒動は、2016年に、中国の天安門に向けて中指を立てた写真に対して、水原希子さんがInstagram上で「いいね」を押したことがきっかけとなりました。

これに対して多くの中国人が騒ぎ立てて大炎上し、水原希子さんは謝罪へと追い込まれています。

水原希子の謝罪内容は?

水原希子さんはこの騒動を受けて、2016年7月15日に、中国の動画配信サイトへ5分間の謝罪メッセージ(言語は英語)を投稿しています。

謝罪動画では

  • 私は現在日本に住んでいるが、生まれはアメリカである。
  • 父はアメリカ人、母は日本で生まれた韓国人で、日本人ではない。
  • 2歳の時に神戸に移り住み、多元的な文化を背景にして育った。お互いを尊重する大切さを貴いこととしてきた。
  • 中国の友達もたくさんいて、中国の歴史と魅力的で興味深い文化を知ることができた。決して中国の朋友を裏切ったりしないし、する意図もない

と言ったメッセージが語られていたそうです。

中国からの誤解を解きたい!という気持ちが強かったのでは?と思われますね。

しかしこの謝罪が思わぬ炎上を引き寄せてしまいます。

今度は日本人からのバッシング

日本人でない事をカミングアウトした水原希子さん。

これに対して今度は日本人からバッシングを受ける事になってしまいます。

「日本名を使わないで!」「日本を言い訳にしないで!」と言った意見が相次ぎ、騒動が大きくなってしまう結果となりました。

畳の上を土足で炎上!!

かなり前の出来事ではありますが、水原希子さんに対して根強く残っているのがこの出来事での印象です。

畳の上での撮影に物議を醸す

2014年に、水原希子さんは米誌Harper’s Bazaarの韓国版に登場した際に、ピンヒールのまま畳の上で撮影する様子が公開されました。

これはかなり大きな話題となり、水原希子さんに注目が集まる度に蒸し返される出来事となってしまいました。

日本人からは「マナーがない」「ありえない!」と言った批判的な意見が多く出ていた一方で、純粋な日本人ではない水原希子さんだからこそ表現できるアートだ!と主張する意見もありました。

国籍やそれぞれの文化が絡んでおり、個人の価値観にも大きく左右するため、このような問題はなかなか収拾がつかなくなりますね…。

過激過ぎる写真投稿で度々炎上??

以上のような大きな出来事以外でも、水原希子さんは度々話題となってしまいます。

それが投稿する「写真の際どさ」です。

  • トイレの便器に座って笑顔の写真(用を足しているようにも見えてしまう写真)
  • ノーブラである事があからさまにわかるTシャツ姿
  • 全裸にジャケットとグローブ、ブーツを着用し、股の部分だけ手で隠して足を開いている写真

などなど…

水原希子さんにとってはそれも「芸術」なのでしょうが、日本人からすると「驚き」を通り越して「受け入れられない!」と判断されてしまう事もしばしば…のようです。

水原希子さんの発信内容はかなりインパクトが強いため、その分好みも大きく分かれてしまっています。

際どい写真に関しても、炎上とまではいかないにしても「苦手」「理解できない」といった層が投稿する度に一定数出てきてしまうようです。

一方でかなりコアなファンもついていますね!

水原希子は我が道を行く!

水原希子さんは、異なる文化も互いに尊重したいというメッセージを発信していますので、過激とも思われる写真や発言もそう言った背景を元に、意図的に発信されているようにも感じました。

例え炎上したとしても、水原希子さんの発信のスタンスはおそらく変わらないでしょう。

彼女の発信には賛否がはっきりと分かれており、今後も何かとバッシングの対象になる事が多少予測されますが…引き続き水原希子さんの活躍に注目していきたいです!