Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MENU
未分類

松島幸太郎はどこのハーフ?両親はどんな人?国籍や生い立ちも調査!

ラグビー日本代表の松島幸太郎選手が注目を集めています。

日本人離れしたビジュアルも印象的ですね。

どこのハーフか?国籍はどこなのか?

松島幸太郎選手について気になるポイントを調べました。




松島幸太郎はどこのハーフ?

引用:J SPORTS

松島幸太郎選手を見て、一番最初に「どこのハーフだろう?」と感じる方も多いのではないでしょうか?

松島幸太郎選手は、ジンバブエ人の父親日本人の母親のハーフです。

出身地は南アフリカのプレトリアで、6歳まで同地で過ごした後に日本に移住しています。

松島幸太郎選手は、幼い頃からラグビーをしていたのではなく、小学生の頃は父親の影響でサッカーやバレーボールをしていました。

中学1年生の冬から母の勧めで1年間南アフリカに留学し、その際にラグビーと出会い、本格的にラグビーに取り組むようになりました。

松島幸太郎の父親はどんな人?

松島幸太郎選手の父親(ロドリック・ンゴロさん)は南アフリカでジャーナリストとして働いていました。

南アフリカを拠点として働いていたため、日本での生活では母親と2人きりの事が殆どだったようです。

松島幸太郎さんの父親は故郷で内戦、貧困、差別を経験した事から、アパルトヘイト(人種隔離政策)問題に積極的に取り組んでいたそうで、松島幸太郎選手もそんな父を誇りに思っていたそうです。

残念ながら、松島幸太郎選手の父親は松島選手が高2の時に亡くなっています。

松島幸太郎選手は当時大変なショックを受けていましたが、ちょうどその時にラグビー高校日本代表に呼ばれており、合宿に参加しています。

失意の松島幸太郎選手を救ったのがラグビーとも言われています。

現在の松島幸太郎選手のご活躍は天国のお父様の存在がとても大きかった事と思います。

松島幸太郎の母親はどんな人?

松島幸太郎選手の母親(多恵子さん)は、日本人で、以前はNGOの研究員を務めていたそうです。

現在は社会福祉士として働いていると言う情報があります。

松島幸太郎さんの母親は、松島選手が父親の死のショックでドン底だった時に合宿の参加を後押ししたり、中学生の頃や卒業後の留学をバックアップしたりと、松島幸太郎選手の夢を支えてくれた存在のようです。

「彼女はNGOの研究員として単身南アに渡り、アパルトヘイトなどの人権問題に取り組み、夫とも現地で出会った。自身で道を切り開いてきたので、『息子にもやりたいことを貫いてほしい』と願っている」

引用:yahoo!ニュース

母の多恵子さん自身も自分の道を自分で切り開いてきた芯の強い女性である事が伺えます。

松島幸太郎選手の強さの影には、父親と母親の強さの影響も大きいのではないかと感じました。

松島幸太郎選手の活躍に歓喜の声!

松島幸太郎選手の活躍について、インタビューされた際には以下のように答えられています。

「決して簡単に(代表に)選出されたわけではなく、よくここまで来たと思います。多くの偶然、必然な支援、幸太朗のプレーを楽しみにしてくれているファンの人たちの声が彼をここまで導いてくれたと思います」

引用:スポーツ報知

 

幸太朗から「もらった一番の贈り物」がある。初選出された15年W杯。「南ア戦の先発を知り、寝付けないほどの喜びでした。一番の思い出というより幸太朗がくれた一番の贈り物は現地で見た(第3戦の)サモア戦勝利の後、幸太朗が観客席に来て私の肩を抱き寄せて、写真を撮ってくれたことです」

引用:スポーツ報知

松島幸太郎選手が辛い時も、ずっと影で支えてきたからこそ現在の松島選手の活躍には胸が熱くなる事も多々あるようです。

1つ1つのプレーがお母様の喜びになっている事と思います。

松島幸太郎選手プロフィール

  • 名前:松島幸太郎(まつしまこうたろう)
  • 出身:プレトリア(南アフリカ)
  • ポジション:センター、ウィング、フルバック
  • 身長:178cm
  • 体重:88kg
  • ニックネーム:マツ、まっちゃん
  • 言語:日本語・英語

今後益々のご活躍を期待しています!