Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
女優・俳優

松岡茉優が性格悪そうと言われてしまうのは何故?嫌われポイントを調査

女優として活躍中の松岡茉優さん。

演技だけではなく、喋りも上手と言う事でバラエティの出演も多くみられます。

しかしそんな松岡茉優さんを見て「性格悪そう…」と感じてしまう人も多いようです。

松岡茉優さんが「性格悪そう」と思われてしまう理由や、嫌われてしまうポイントをまとめました。




松岡茉優は性格が悪そう??

松岡茉優さんについての評判を調べてみると「性格が悪そう…」と言う意見がかなり多い事に驚きます。

Twitterで「松岡茉優」と入れるとまず「嫌い」と言う候補が挙げられてしまいます。

また「松岡茉優 性格」と入れると「悪い」と言う候補が複数出てきてしまいます^^;

多くの人が「性格が悪そう」と感じたり、そういったワードで検索をしているという事は、松岡茉優さんにそう思われてしまう要素がありそうですね。

具体的に調べてみました!

松岡茉優が性格悪そうに見られる原因1:前に出てくる

松岡茉優さんは女優として活躍されていますが、バラエティに出演すると、芸人さん顔負けのトークや切り返しを披露されることもしばしば。

そのトーク力やバラエティの対応力を評価されてもいますが、一方でどうやら「出すぎている感」が癇に障る人も多いご様子…。

松岡茉優さんは積極的にトークに参加するため、「でしゃばり」といった印象も持たれてしまっているようです。

試写会やバラエティでの態度にたくさんの指摘が…

松岡茉優さんは、2019年9月25日に映画『ひとよ(一夜)』のジャパンプレミア試写会に登場した際に、共演者から「仕事を取るな」「しゃしゃるな」といった注意(ツッコミ)を受けた事を複数のメディアで報じられていました。

また、2019年10月5日に放送された『王様のブランチ』に出演した際に、ナビゲータを遮って喋る場面をみられ、そんな様子からも「前に出過ぎ」「我が強い」などの指摘を受けています。

どうやら松岡茉優さんは共演者や周囲を立てるタイプではなく、自分自身が一番前に出てくるタイプのようですね。

松岡茉優が性格悪そうに見られる原因2:共演者を下げる発言をする

松岡茉優さんは、2019年10月7日に放送された『しゃべくり007』にて女優の土屋太鳳さんとのエピソードを披露しました。

   番組中、松岡さんは「土屋太鳳と同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります」と公表。続けて、松岡さんは、その競り負けた作品の撮影中に土屋さんから電話がかかってきたことを明かしつつ、その土屋さんから「今ね、〇〇の仕事してるんだけど、▲▲さんが茉優のこと褒めてたんだよ。じゃあね!」と伝えられたことを明かした。スタジオが驚く中、松岡さんは「この子には『妬み・そねみ』ってのが備わってないんだな」と明かすと、スタジオ内は爆笑に包まれたのだった。

引用:J-castニュース

松岡茉優さんは、土屋太鳳さんの天然ぷりをネタとして披露していますが、このエピソードは、受け取る人によっては土屋太鳳さんの印象を悪くしてしまいかねません。
 
そのため、こういった話をわざわざテレビで披露した松岡茉優さんに対し、不信感を抱いた視聴者も多く見られたようです。

松岡茉優が性格悪そうに見られる原因3:ガツガツしている

引用:Twitter

 松岡茉優さんは仕事に対してかなりストイックです。

また、堂々とライバル視している女優さんの名前を口にしたりする事から、その仕事に対する熱心さ「ガツガツしている」と嫌煙される原因ともなっているようです。

最近では前述した『しゃべくり007』にて、女優に広瀬アリスさんに対して

  • 「広瀬アリスが、私同い年なんですけど、バラエティ番組にもちょっと進出し始めやがりまして。」
  • 「若手女優バラエティー枠って私じゃないの」
  • 「そのへんはちょっとバチバチしてます」

と堂々と語っていました。

恐らく土屋太鳳さんにしても、広瀬アリスさんにしても、仲が良い女優さん同士なのでしょうね。

だからこそ名前を挙げて堂々と話題にできるのだとは思いますが、言葉遣いや話題の出し方が必ずしも周囲から良い印象には映っていないようです。

 

松岡茉優が性格悪そうに見られる原因4:失言や言葉遣いが気になる

松岡茉優さんはよく喋る方なので、度々その発言に対しても批判が集まってしまいます。

過去にあった、松岡茉優さんの気になる発言は以下のようなものがあります。

  • 試写会で田中圭を呼び捨てにした。
  • 試写会で佐藤健の事と「すごく汚い」と発言(役作りのアピールのため)
  • TOKIOの松岡昌宏に「悪口好きだよね?」と聞かれて「大好き」と答える
  • 先輩女優のアドバイスを「尊敬していないから(ダメ出しを)聞かなかった」とバッサリ
  • ちはやふるで広瀬すずと百人一首の練習で負けるのが悔しくて「二度とこの子と練習したくないって思いました」と発言

などなど…

ちょっと聞いているとヒヤヒヤもしてしまいますが、どれも松岡茉優さんにとっては悪気のない発言のようです。

好感度急落には心境の変化も影響か?

松岡茉優さんは以前から女優として活躍されていますが、ここ最近(2019年になってから)やたらと「好感度が落ちている」といった報道や「こんな人と思わなかった」と言う世間の批判的な意見が目に付きます。

しかしこれは松岡茉優さん自身の心境の変化も影響している可能性があります。

2019年10月1日に公開されたyahoo!ニュースでのインタビューでは以下のように答えられています。

「希林さんが『まわりからの印象を恐れるのは、自分が可愛いからよ』とおっしゃっていて。本当にそうだな、と。お芝居では元々誰にでも好かれる人物を作ろうとは思っていませんけど、バラエティーや取材の場でも『こういうキャラクターが受け入れられるはず』とか考えなくなりました。今は好きなように、楽しく。『元気いっぱいです』っていうのは卒業かな」

引用:yahoo!ニュース

子役の頃から芸能活動をスタートさせ、芸歴16年とベテランの松岡茉優さんですが、ずっと人目を気にして過ごして来られたそうです。

しかしここにきて、あまり周囲の目を気にする事も無くなってきたのだそう。

あくまでも「自然体」であることを意識されている様子が伺えました。

そのためバラエティや試写会のトークでも、ありのままの松岡茉優さんを表現される事を敢えて意識されているのかもしれません。(個人的な推測ですが)

松岡茉優は裏表のない性格だった

性格が悪そう…と思われてしまいがちな松岡茉優さんですが、調べていると裏表がなくてさっぱりとした性格で、かつ負けん気(仕事に対するプロ意識や覚悟)が人一倍強い方なのだなと感じました。

また、長く芸能活動を続けてくる中で、自分自身の見せ方もある程度吹っ切れた部分があるように感じました。

個性が強いからこそ、好き嫌いが分かれてしまうようですが、松岡茉優さんのその大胆さや素直さが「好き」と言う声もたくさん見られました。

松岡茉優さんの作り込まれていない感じや、表の華やかな部分だけではなくて人間らしい毒や、ふとした瞬間に感じられる「闇」の部分に共感できる人も多いようです。

批判が多いと言うことはそれだけ注目度が高いとも言えますね。

周囲の意見に流されずに我が道を進み、今後女優として更なる活躍をしてほしいなと思います。