石原さとみのハイライトの入れ方は? 詳しい方法やおすすめアイテムまとめ!

0
140

石原さとみさんのような女性になりたい……。

多くの女性が、一度はそう思った経験があるのではないでしょうか。

ぱっちりした目やぷっくりリップはもちろんですが、全体的に欠点が見つからないほどの美人さんですよね。

そんな憧れの石原さとみさんに近づくための第一歩として、メイク方法やアイテムを真似してみるのはいかがでしょうか。

今回は、「ハイライト」に注目し、こだわりや入れ方、おすすめのアイテムなどをご紹介したいと思います。

やり方をマスターすれば、普段のメイクがより一層楽しくなりそうですね♪

それではさっそく、チェックしていきましょう!

石原さとみのハイライトのこだわりは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

石原 さとみ-ishihara satomi-(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

石原さとみさんのメイクをよく見てみると、ドラマや映画に出演するたびに少しずつ印象が変わっていることがわかります。

それもそのはず、石原さとみさんは常に自分でメイクをして出演しているのです!

プロのメイクアップアーティストに頼んでいる芸能人も多い中、毎回あの完璧なメイクをしているとは驚きですね。

自分の顔は自分が一番良く知っているからこそ、もっとも似合うメイクがわかるのではないでしょうか。

また、雑誌「MAQUIA」に登場した際には、同じ作品内でもシーンごとに微妙にメイクを変えることがある、と明かした石原さとみさん。

コミカルなのかシリアスなのか、はたまたドキドキの展開なのかによって、私たちに与える印象を変えているのだそう!

自分の顔やメイク方法について研究に研究を重ね、練習を繰り返してきたからこそ、いつ見ても完璧な石原さとみさんに仕上がっているのですね。

一方、少しずつ調節している部分はあれど、基本的なやり方は変わらない部分も。

お顔全体の「ツヤ」を意識しているという石原さとみさん、一般的には「鼻筋」や「おでこ」、「頬骨」辺りに入れるハイライトですが、「光をどう集めるか」に着目してつける部分を工夫しているとのこと。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AUBE オーブ 公式(@aube_official_jp)がシェアした投稿

花王「SOFINA プリマヴィスタ」のCMでもおなじみの石原さとみさんは、同じSOFINAのブランド「AUBE」のアイシャドウ「ブラシひと塗りシャドウN 12」を愛用しています。

こちらはひと塗りでキレイなグラデーションができると話題のアイシャドウですが、このうち一番明るいライトカラーをハイライトとして使っているんだとか。

アイシャドウとしてはもちろん、ハイライト、そしてシェーディングなどにも使える万能アイテムです。

石原さとみのハイライトの入れ方は?

石原さとみさんのハイライトは、ポイントを抑えれば誰でも簡単に真似することができます。

たびたび出演している雑誌「MAQUIA」や「VOCE」では、そのメイク術やアイテムについて語ってくれることも!

お手持ちのアイテムでもよし、思い切って同じアイテムを使うのもよし、ぜひ鏡を見ながら一緒に練習してみてくださいね♪

石原さとみのハイライトの入れ方1:おでこ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

石原 さとみ-ishihara satomi-(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

大人っぽい役柄のときなどは特に、前髪を分けておでこを出すヘアスタイルをすることが多い石原さとみさん。

その際はおでこにうっすらとハイライトをのせ、光を集め立体感をプラスします。

石原さとみさんはおでこが広めのため、部分的ではなく全体的にほんのりとのせてあげることがポイントですよ。

石原さとみのハイライトの入れ方 2:鼻

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

石原 さとみ-ishihara satomi-(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

ハイライトと言えば、鼻をスッキリと高く見せられるアイテムですよね。

石原さとみさんの場合も、鼻筋にハイライトでスッと線を引き、より鼻の高さをアップしています。

そして、最後に鼻先にも少しのせてあげることで、光が中心に集まりメリハリのあるお顔に仕上がります。

元々小さめでスッキリとした鼻の石原さとみさんですが、ハイライトの効果でより一層小顔に見えるというメリットも。

石原さとみのハイライトの入れ方 3:目周り

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

石原 さとみ-ishihara satomi-(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

ふんわりとした優し気な目元が印象的な石原さとみさん。

当然アイメイクもバッチリなのですが、そこへプラスするのがハイライトなんです!

まず、目頭のくぼみの部分にハイライトをチョン、とのせます。

パッと明るい目元になるだけでなく、目と目の間のバランスを良くし、小顔効果にもつながるんだとか!

続いて、涙袋のすぐ下に、スッと優しくハイライトをのせます。

目の下や頬骨付近はお顔の中でも高さがあり、ハイライトをたくさんのせてしまいがちですが、あくまでもここはナチュラルに。

チークの血色感を邪魔しないよう、丁寧にのせていきます。

そして最後に、より目元が立体的に見えるよう、眉尻の下に少しだけハイライトをプラス。

これはハーフ顔メイクなどにも活躍するテクニックで、彫りを深く見せることができるんだそう。

石原さとみのハイライトの入れ方 4:リップ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

石原 さとみ-ishihara satomi-(@_ishihara_satomi_)がシェアした投稿

石原さとみさんと言えば「リップ」と言っても過言ではないほど、そのぷっくりとした色っぽいリップが印象的ですよね。

普段のリップケアや色鮮やかなルージュで、常に魅力的なリップに仕上げている石原さとみさんですが、私たちはそう簡単にあの魅惑のリップには近づけないものです。

そんなときは、唇の上辺りの山になっている部分に、ハイライトを少しのせてあげるのがおすすめ!

唇に立体感が生まれ、いつもよりふっくらとして見えるはずです。

薄めの唇で悩んでいるという人も、ぜひ試してみてくださいね。

石原さとみ風のハイライトにおすすめのアイテムは?

これまでに多くの人が挑戦してきた「石原さとみ風メイク」。

憧れの石原さとみさんに少しだけ近づける、まるで魔法のようなメイクですよね。

ドラッグストアなどでゲットできるものや、試しやすいプチプラアイテムなども大活躍してくれますよ。

石原さとみ風のハイライトおすすめアイテム1:CEZANNE「パールグロウハイライト」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

そんな中でも、メイク系YouTuberとして大人気の「整形メイクのみゆ」さんが、美容サイト「女子SPA!」のインタビューにて、石原さとみさん風メイクについて語ってくれていました。

そこで紹介されたアイテムが、プチプラアイテムとして人気のCEZANNE「パールグロウハイライト 01」。

先ほどご紹介したハイライトの入れ方に加え、あご先に入れてシャープに見せるのも石原さとみさんに近づくポイントなのだとか。

また、肌の赤みが気になる方などは、同じCEZANNE「パールグロウハイライト」の03番「オーロラミント」を使うと、くすみを飛ばして色白な印象に仕上がります。

石原さとみ風のハイライトおすすめアイテム:ETVOS「ミネラルハイライトクリーム」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

エトヴォス(@etvos.jp)がシェアした投稿

続いて、美容系メディア「corecty」や「VOCE」で紹介されていたのが、しっとりとした使い心地が嬉しいETVOS「ミネラルハイライトクリーム」。

なんと、ヘアメイクアップアーティスト・河北裕介さんとコラボしたアイテムなんです!

こちらは華やかすぎないナチュラル感が魅力的なアイテムで、ハイライト初心者さんでも失敗しにくいのがポイント。

洗顔料でオフできるため、肌へのダメージも気になりません!

また、オイル配合のハイライトのため、石原さとみさんの大切にしている「ツヤ感」が同時にゲットできちゃいます。

光を浴びてキラキラ輝くお肌を手に入れたいなら、ぜひ試してみてくださいね!

石原さとみ風のハイライトおすすめアイテム 3:THREE「シマリング グロー デュオ」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

THREE(@threecosmetics)がシェアした投稿

こちらもクリームタイプとなっており、ハイライトとチークが一緒になった使いやすいアイテムです。

それぞれどんな色味を選んでいいか迷ってしまうことも多いハイライトやチークですが、「シマリング グロー デュオ」はベストマッチする2色を合わせてあるため、一気に垢抜け顔に。

クリームのようなハイライトを肌にのせると、瞬時にパウダー状に変化し、ベタッとした不自然な仕上がりになる心配もありません。

まとめ

今回は石原さとみさんのハイライトの入れ方や、おすすめのアイテムについてご紹介しました。

まだ入れたことのない人も、入れ方をマスターすればパッと明るいお顔に早変わり♪

お日様の下で光を浴びるのが楽しみになりそうですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。